五代日記第144話♪

【五代のパチンコ日記】
第144話 五代君の黄金週間 完結編





はじめましての方こんにちは。
また来てくださった方ありがとうございます。


ゴールデンウィークに入ってから




めっきり勝てなくなりました、五代です。



第144回目の日記になります。
今週もよろしくお願い致します。



今年はGWに入る前までは絶好調だったんですけどね。



まぁ、勝てなくなったといっても、
このGWは勝てそうな台に座れていないので、
仕方のないことなんですけどね。



ここまでのGWでボーダー以上回る台に座れたのは、




R-18の1台のみ。



しかもその唯一ボーダー以上回ってくれたR-18をつまらんという理由で捨て、
回らない台に移動してしまうという立ち回り。


こんな立ち回りをしているくせに、

勝てなくなった!

と文句を言ってはダメですよね。



ただ…
ここまでのGWの計4日間の稼働合計収支が…




−175400円と−3674玉





うん。。

ちょっと負け過ぎかなぁ…。



今年のここまでのGW、
ゴールデンどころか暗黒でございます。



[広告]
[広告]




ただ、GWの1週前に運良く12万勝ちのホームランを打てていた事(第141話)は幸い。


あれがあったおかげで、
ここまで何とか平静を保てておりました。



それにあたしにはまだ希望が残されている。



それが55日の稼働。



実は昨年の5月5日、
普段無双を打っている埼玉の等価店を訪れていたのですが、


その時がまぁ凄かった。



無双の島、出まくり。
至る所で別積みの山だったのである。


まぁ、たくさん出ていたからといって、
それがイコール、回っていたことになるとは限らないのですが、



この店はゾロ目の日が特定日なのと、



あたしの記憶違いで無ければ、
昔は5の付く日が特定日だったはず。



故に、5月5日は激熱デーなのかな?


と、一年前のあたくし、そう思ったのでありました。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆