五代日記第七十五話♪

【五代のパチンコ日記】
暗黙の了解



はじめましての方こんにちは。


また来て下さった方ありがとうございます。


近所のコンビニで、


何も商品を持たずにレジに行き、


店員が顔馴染みの店員だと、


黙ってあたしの買うタバコを用意してもらえます、五代です。





こういうのを、あ・うんの呼吸とか、


暗黙の了解って言うんですかね。


ただし、コンビニでエロ本やコンドームを買う時、


その顔馴染みの店員さんがレジにいると、


なんだかめっさ恥ずかしいですよね。





まぁ、エロ本やコンドームなんて、


ここ数年買ってはおりませんがね。


はい。ということで、


第75回目の日記になります。


今週もよろしくお願いいたします。




[広告]
[広告]




10月5日。


この日、とあるニュースが舞い込んできた。


それは、


都内パチンコ店での、


有名人招致(雑誌ライター取材含む)に伴う告知を禁止するというものであった。






お上の判断によると、この告知の行為は、


ことさらに特定の日を想起させ、


著しく射幸心をそそるような行為に抵触する可能性がある


ということらしい。





この指摘を受け、東京都遊連では、


上記の告知をしないこと、及び、


出玉系イベントを想起させる内容の全ての媒体広告を行わないよう注意喚起をしたそうだ。


(媒体広告には、メールやインターネット上の広告、ブログ、ツィッター、LINE、専用アプリ等含む)






有名人招致が禁止になったわけではありません。

その告知自体が禁止通達されたそうです。




これに関して、皆さんも思うことはあるだろう。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆