[広告]
五代日記第160話♪

【五代のパチンコ日記】
第160話 五代FINAL





2018年9月16日。



安室ちゃんが引退した。



彼女が最後のステージに選んだ舞台はやはり故郷の沖縄だった。



安室ちゃんらしいと言えば安室ちゃんらしい。



彼女の最後のステージを見れたファンも見れなかったファンも、
その最後の勇姿に涙したことだろう。



安室ちゃん、25年間お疲れ様でした。



この日記、









読んでいると思うけど。








自分は安室ちゃんが全盛期だった頃は大好きであったが、



結婚をして産休に入った以後は、
復活しても特にファンであったわけではない。



だから自分はいわゆる、にわか安室ファン。



なので引退するからといって、
急にコンサートに応募をするわけでもなかったし、
急に応援をするということも当然しなかった。



安室ちゃんが引退をすることで騒ぐ権利があるのは、
25年間ずっと応援をし続けてきた真の安室ちゃんファンだけであると自分は思う。



しかしテレビや新聞やネットのニュースでは、
この安室ちゃんの引退の日を大々的に報じた。



異常とも言えるぐらいに。



さらに、とあるテレビの番組ではこんなことを言っていた。



「昭和の歌姫が美空ひばりであるならば、
 平成の歌姫は間違いなく安室奈美恵である。」
と。



確かに安室ちゃんの全盛期の人気は凄かったし、
世にアムラー現象なるものも引き起こしたし、
平成の歌姫の一人であることに間違いはない。



だが、彼女だけを平成の歌姫と言い切るのは少し違和感を感じる。



昨年安室ちゃんが引退発表をした以降、
メディアは安室ちゃんを神格化し過ぎてはいないだろうか?



それに平成の歌姫といえば、



もう一人、カリスマ的な存在だった人がいる。



それはご存知、






浜崎あゆみである。



[広告]