五代日記第九十二話♪

【五代のパチンコ日記】

念心!合体!GO代!アクエリオーン!





初めましての方こんにちは。


また来て下さった方ありがとうございます。


大学時代は、塾講師のアルバイトもしておりました、五代です。





塾講師のアルバイトを半年した後、


先週書いたように、カラオケ店員のアルバイトを始め、


そのカラオケのアルバイトは、


大学卒業するまでの約3年半、勤めておりました。





で、社会人になる直前に、


カラオケのアルバイトの先輩に初めてパチンコ屋に連れて行かれ、


その時打った初代アクエリオンにドハマりしてしまい、


現在に至るわけです。





あーあ。


あのカラオケのバイトさえしていなければ


パチンコと出会うことも無かっただろうから、


すると今頃はきっと…












たくさん貯金があっただろーなー






[広告]
[広告]




はい!


というわけで、第92回目のクンニ日記になります。


いつも以上にクンクンしようと思います!


今週もどうぞよろしくお願い致します。





さて、本日は、


そのカラオケ店員になる前、


塾講師のアルバイトをしていた時の事を少し書いてみようと思います。





大学一年の5月頃、お金が必要になり、


初めてアルバイトをしたのが塾講師。


任された授業は中2と高1のクラスでした。


まぁ、大学入るために浪人した1年間は、


人生で一番勉強しましたからね。


高1くらいまでなら、そりゃ簡単に教えられますよ。


数学の応用問題は、テキストの答えを見ながら授業してたけど。




でね、やっぱ高1ぐらいになると、中にはいるんですよ。


発育が異様に早いJKが。


そのJKのことをここでは八神と呼ぶことにしよう。


八神ちゃんは、五代先生のスカウターによると、


おそらくDカップ、いや、もしかするとEカップはあるんじゃないの!?


という感じのエロい子であった。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆