五代日記十二話目♪

【五代日記】

第十二訓
競馬を観るにもエッチをするにも牡蠣を食べるにも、何でも生の方が良い
(朱雀S&日本ダービー&目黒記念予想)


はじめましての方こんにちは。


また来て下さった方ありがとうございます。


三度の飯よりも、


一日の仕事が終わった後深夜に独りで奏でるマスターベーションよりも、


ツインテールの女の子を見ている方が好きです、五代です。


不思議ですよね、どうして世の中の男性は、


こんなにもツインテールの髪型に魅了されてしまうのですかね。


綺麗なお姉さんであっても


普通の顔したOLであっても


子供がとっくに成人したクソババアであっても


その女性がツインテールの髪型にしているだけで、余裕で二割増しですよね。


はい、ということで第12回目の日記です。


先週、ご案内させて頂きましたとおり、


五代君の楽しい楽しい日記は、この12話目で


一旦お休みに入らさせて頂きます。


(お休みを頂く理由は、一番最後に書かせて頂きますね。)


来週の安田記念が予想披露できなくて残念ですが、


(安田記念で人気が予想されるモーリスは危険な人気馬だと思いますよ)


どーせ、あたいの予想なんかまず当たりませんからまぁ良いでしょう。


本日は、休み前の日記、かつ、今週はダービーウィークということでもありますので、


前書きは真面目に競馬の事でも書きましょうか。


皆さんは、競馬場へ行かれたことは、ありますでしょうか?


やっぱり生で競馬を見るのは良いですよ〜。


テレビで観るのとはまた一味違った興奮がございます。


たまには、パチンコ屋の騒音だらけの場所から離れて、


競馬場に足を運び、のんびりと馬と新聞を眺めるのも良いのではないでしょうか。


ということで、今日は、まだ競馬場に行ったことのない方のために、


競馬場に行った際のハウツーをあたくし、お伝えしようと思います!


(お、なんだか今日は馬っくすライターっぽい内容ですね!)


また、私は関東人なので、東京競馬場と中山競馬場にしか行ったことはありません。


これから書く内容はこの2場の話ですので、


関西圏の方で関西の競馬場について知りたい方は、ぽんぽこさんの日記のご復活を願っていてください。




[広告]
[広告]







では、はじめます。


まず、競馬場に行く際ですが、交通手段は電車で行きましょうね。


車でも行けますが、帰り道は、非常に混雑します。


また、大きなレースがある日ですと、そもそも近くの駐車場が満杯で、


止める場所を探すだけでも一苦労となります。


なので電車がベストです。


どーせ競馬場に行くなら朝一、1レースが始まる前に行きましょうね。


第1レース前に競馬場に着くのと、昼から競馬場に着くのでは、


感じる雰囲気が異なります。


上手く伝えられないですが、そういうものです。


競馬場に無事着いたら、まずは入場券を買います。


これは200円です。


たまーに、フリーパスの日や、女性フリーデイがありますので、要チェックです。


入場券を払えば、競馬場の中に入れて、外の空いている自由席に座れますが、


あたいがお勧めするのは指定席券を買うことです。


外で競馬を観るのも良いですが、自由席は早い者勝ちですので、


席が無い場合は立ち見か、下に新聞を敷いて座るしかありません。


これでは落ち着いて予想できませんね。


指定席であればもちろん、自分の席は決まっておりますし、


建物の中に席がありますので、雨や風の強い日でも落ち着いて予想ができます。


もちろん、外と指定席の中は自由に行き来できますので、


どうしても外で観たいレースがあれば外に出ても構いません。


また、最近の指定席には、机にテレビが付いておりますので、


それでオッズやレースを観ることもできます。


指定席に入るための費用はプラスで1500円から3000円ですので、


ここはケチらず、ブルジョアジーの気持ちでお金を払いましょう。


もちろんGIのような大レースでは指定席が朝早くで売り切れになったり、


そもそも抽選で当たった人しか入れない日もありますのでご注意下さいませ。



指定席に入ったらレースまで待ちます。


パドックに馬が出てきたら是非、生で馬を見てみて下さい。


想像以上に馬って綺麗です。


そうして馬券を買い、午前中楽しみましょう。


競馬場に行った際に楽しみなのは昼食。


今となっては、マックのようなファーストフード店やその他有名店が軒並み並んでおりますが、


競馬場で敢えてそんなものを食べる必要はありません。


あたいのお勧めは、鳥千という鳥屋さん。





とりせん







ここは、知る人ぞ知る名店で、ただ素揚げした鳥に塩とカラシを付けるだけなのですが、これが美味。


ビールと合うこと間違い無しです。


あと、注意したいのが、お昼を取る時間。


例えば、4レースと5レースの間が50分あるとするとこの間が昼休みとなります。


(通常のレース間隔は30分)


もちろん、この昼休み中はどこも激込みです。


なので、お勧めは、午前中ラストの4レース目の馬券を早めに買い、


そのタイミングで食事処に移動。


そうすると、比較的空いている中、食事が取れ、


慌てることなく、食事を楽しめます。


理想は食事をしながら、モニターで4レースを観る感じですかね。


食事の後は午後のレースも楽しみましょう。


指定席であれば機械で馬券を買う窓口と対面で馬券を買う窓口がありますので、


自分のつけたマークシートがこれで大丈夫かな?と思う場合は


対面式の売り場に行くのも良いでしょう。


メインレースあたりになると人も増えてきますので、


早めに馬券を購入するようにしましょう。


12レース全てが終わったら、


新聞とにらめっこをしながら駅まで帰りましょう。


どこかに次回馬券を当てるヒントが隠れているかもしれません。


こんな所ですかね。


いかがでしょうか?


[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える

五代トップ

馬っくす。トップ

パチンコセグMAX

ゆるふわ競馬ファンサイト
馬っくす。