とぅーん日記第百六十三話♪

【とぅーんのパチンコ日記】
妥協して結婚しなきゃ良かった。




今回稼働するのは、


比較的マイホと呼べる店。


勝手知ったる店なので、


今日が新装とか旧日付イベントでもない、通常日であり、


釘の方も見るに値しない事もわかっている…。





適当に牙狼の島からチェックしていく。


もう、本当に直感だけで


ヘソがほんのり開いている台を5台程ピックアップし、


その中から寄りがマシなのを3台選定。


さらにその中から右側の釘が、これまたマシなのを1台チョイス。


妥協に妥協を重ねての台選び。


結婚と一緒だ。


台も女も上を見たらきりがない。




[広告]
[広告]






・・・というのは半分冗談ではあるが、


実は最近、


宮崎さんとのケンカが絶えない。


ケンカのキッカケは些細な事ではあるけれど、


次第に内容がヒートアップして、先日は、


『あーあ!妥協して結婚しなきゃ良かった!!』




なんて口走ってしまった・・・。


もちろん売り言葉に買い言葉で、思ってもないことだ。





お互い同い年なのだが、


話が合うし、メリットも多いのだが、


同い年ゆえに、ついつい意地の張り合いをしてしまう。


お付き合いしてた頃は知らなかった宮崎さんの性格とか


良くも悪くも結婚して初めてわかってくる事も多いんですね・・・。





これまた結婚して変わったのは


独身時代のように好き勝手お金を使えない事。


とぅーんの今日のおこづかいは25000円。


25000円なんて…


牙狼へ挑むには紙クズみたいなもんである。


ま、とぅーんも『あーあ!妥協して結婚しなきゃ良かった!!』なんて言っちゃう鼻くそみたいな男だから


ちょうどいいか!!





しかしほんと、


今月を優雅に暮らすためには今日は勝つしかない( ゚―゚)


マジで。


昼飯がコンビニになるかファミレスになるかは


牙狼!お前にかかっている!!





そんなとぅーんの気合に台が応えてくれたのか


打ち出し始めると・・・・



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆