とぅーん日記第239話♪

【とぅーんのパチンコ日記】




実践機種:無双2で拾っちゃった
北斗無双2









こんにちは、私の名前は「とぅーん」です。




【小学生の頃の話】


その日、授業参観に参加していた「小学一年生のとぅーん」。


穢れのない
炎上もない
ただただまっすぐな瞳をしていた。


濁り気のない、純粋なとぅーんだった。





授業参観は、もちろん親も参加型。


後ろでお母さんが見守っていた。


その日は、『いろんな動物』というテーマで


最終的に自分の好きな動物の絵を描く…みたいな授業だった。

【広告】






小学生の時の担任の先生はすごく美人な女の先生。


とぅーんはこの時、性への欲求が生まれた…


はずもなく、ただただ無邪気に過ごしていた。


…そして、この無邪気さが無くなる瞬間がこの授業参観だった。





いよいよ授業が始る。


何というか、そわそわしている。


それはとぅーんだけではなくて、周りのみんなもそう。


後ろで親が見守っている…つーか、見守っているどころか見られている。



親にいいところを見せたい!
恥ずかしい!
恥ずかしくない受け答えをしたい!
目立ちたい!




そんな漠然とした雰囲気がクラスを包んでいた気がする。

【広告】




そして…


美人な先生
『はい!みんな今日はお父さんやお母さんが後ろにいるよー!元気に頑張ろうね!』



みんな&とぅーん
『はーい!』



美人な先生
『では、早速だけど…
えーと、みきちゃん!
みきちゃんの好きな動物はなあに?』



みきちゃん
『うさぎ!
うさぎの中でも白いうさぎじゃなくてね!茶色いの!
家で飼っているんだよ!
名前はプリン!』



美人な先生
『へえ!それは可愛いわね!
プリンちゃん…いいわね♪』



とぅーん
『(みきちゃんはうさぎが好きなのか!今度みきちゃんにうさぎの絵を書いてあげよう!)』



この時とぅーんのお気に入りはみきちゃん。


みきちゃんの他に、


みわちゃん
まどかちゃん
みどりちゃん
さおりちゃん…


この5人が好きだったのだ!


この頃から浮気性だったのだ!





美人で松嶋菜々子似の先生
『んんと、じゃあ次は…ケイスケくん!』



ケイスケくん
『はい。僕の好きな動物はライオンです。』



美人な先生
『おー!ライオン!どうして?』



ケイスケくん
『ライオン…かっこいいじゃないですか。でかくて、堂々としていて…

この間サファリパークで写真を撮ったんです。

ライオンになります僕は。
(後ろのお母さんをチラ見)』




(後ろのお母さん拍手)



美人な先生
『いいわねサファリパーク!
ライオンの絵、カッコよく書けるといいわね!』



ケイスケくん
『(ちょっと照れつつも勝ち誇った顔で)はい!』



(大きな拍手)




この時のケイスケくんは、とぅーんのライバルである。


何かかっこよくて、リーダーシップ的なものをすでに発揮しつつ


あって、クラスの人気者だった。


そして


み、みきちゃんがじーっとケイスケくんを見つめている!


あーーーーー!!