→稼働はコチラ


宮崎さんとの話はそのままスクロールしてください。






〜簡単なあらすじ〜


やっとの事で宮崎さんとのデートにこぎつけたとぅーん。


デート中、一世一代の勝負でプロポーズを試みる。


しかし、ユーザーさんが考えてくれたプロポーズの言葉をまるまる引用してしまい、


結果、宮崎さんにばればれ。


プロポーズがどんずべりし焦るとぅーん。


ひたすら焦るとぅーんにみかねて、酔っぱらった宮崎さんは


自身の恋愛について語りだした。


ずっと好きな人がいたこと。


好きな人に曖昧な気持ちのまま接してしまったこと。


好きな人を大切にできなかったこと。


それを聞いたとぅーんは・・・






[広告]
[広告]






とぅーん日記第百三十九話♪

【とぅーんの婚活日記】
101回目のプロポーズ







キキキキキキキイィーーーーーー!!!!!!!!!







『危ねぇだろうバカヤロウ!!!!死にてぇのか!?!?!?!』


そう言い残して


トラックは行ってしまった。


酔っぱらったおっさんが、道路に飛び出して


轢かれそうになっていた。




とぅーんが助けにいくと、


おっちゃんは酔いがさめ、顔が青ざめていたが


とぅーんの肩を貸して立たせると、そのまま帰っていった。




宮崎さん
『だ、だいじょうぶでしたか!?』


とぅーん
『あ、はい!おっちゃんは怪我とかはないみたいです!!』



宮崎さん
『びっくりしましたね。
でも、なんだかあのドラマみたいでしたね。状況は違いまs..』


とぅーん
『・・・僕はしにましぇん!!』



宮崎さん
『と、とぅーんさん…??』




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
とぅーん日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト