とぅーん日記第百一話♪

【とぅーんのパチンコ日記】
確変が引けない男のあがき







春・夏・秋・冬。


季節は巡り、時だけが過ぎていく…。





前回、第10期を終えたのはいつだったっけ?と思って、


MAXを開いた。


7月と記載された最終話を確認すると、自然とため息が出た。


『そんな前だったっけ…?』


気分的にはついこの間終わった感覚だったのだけども―…。





そして、ちょうど前回が終わった頃ぐらいに、


一人暮らしを始めたとぅーん。


特に特筆すべきことも起こさず・起こらず、


日々を過ごしているのである。





日記でも何度か登場した、


あやちゃん。


合コンで知り合った子。


特に何かに発展することもなく、終わった。


というか、


聞いた話だがしっかり彼氏ができたらしい。





おめでとう。




[広告]
[広告]




当時の自分の心境が知りたくて、


自分の日記を読み返してみる。


あやちゃんに…


かなりの熱の入れ様だったようだ(苦笑)




日記を書くのは久しぶりな気がしないけど、


その日記の内容を思い返すと、


ひどく昔の話に感じるのはなぜだろう?





そんな事を思いつつ、


重たい体を起こしながら家を出た。


『…結局、家でゴロゴロしているぐらいなら…』


そう思い、パチンコへ出かけた。





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
とぅーん日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト