とぅーん5期目の3話目ですっ♪
とぅーんのパチンコ日記
目指せホームラン!?、だゾ




ピエロのおじさんって知ってる??



ちなみに、ジャグラーじゃないよっ!!


まあ

『それが何!?』

って言われたら…

あれなんだけど…



この前、朝早くに家を出たら。

ちょっと、昔を思い出して…

昔のメダルゲームの事。


ゲームセンターとかにあるやつなんだけどね。

とぅーんが勝手に呼んでたピエロのおじさんには…



◎●●●●●●●◎


こんなふうに、9つのポケットがあるのね。


◎の所は、パチンコで言うスルーみたいなもので。

メダルが通ると液晶が動いて、当たると何枚かの払い出しがあるんだけど…




ピエロのおじさんの一番熱くなれるポイントは、この液晶の部分ではなくて…

●の部分にメダルを入れる所にあるのです。



メダルを投入して


◎●●●●○○●◎

※注※
白い丸…メダルが入った場所になります


ポケットに入ったメダルがこんなふうに横並びになると、メダルが払い出せる状態になるのです。

横並びになる枚数にしたがい、払い出されるメダルも増えていくゲーム。


しかし、一つのポケットに2枚メダルが入ってしまったら、投入したメダルは没収されてしまうんです。



2個並び⇒4枚
3個並び⇒6枚
4個並び⇒20枚
5個並び⇒60枚
6個並び⇒120枚

と、枚数が増えていき



●○○●○○●

とかだったら、2個並びが二つあるから。

払い出しは8枚になるのです。



そしてっ!!

PERFECTの7個並びの場合…


なんとっっ!!



240枚の払い出しっ…!!
(゜□゜マジカヨ


当時デジタル系のメダルゲームは、どんなにすごいのを当てても、一撃99枚が限界だったんですよね(笑)

それが、2倍以上の枚数になるんですから…

小学生のとぅーんには衝撃的でしたww


まあ、スロットで一撃240枚なんかハナクソみたいなもんですが…(苦笑)



で、とぅーんさん。


このピエロのおじさんに


めっちゃくちゃハマってた(笑)


田舎っぺだから、他にする事ないっ!!
(゜□゜ホットケ



このピエロのおじさんの1番魅力的な所は…


いつでもやめられる所。


つまり

2枚でも3枚でも、ヤメてすぐ払い出しを受けれるんですよ◎
(1枚だけポケットに入った状態以外)


2枚、3枚の並びなら失敗しても痛くないですが

4枚並びからは、少し苦しくなり、考えるようになる(笑)



⇒5枚並びを狙って60枚のメダルに挑戦するか!?

⇒4枚並びでヤメて、20枚をゲトるか!?

…みたいなww


で、無鉄砲とぅーんは

我が目指すのはPERFECTのみ!!

とか、頭が可哀相な感じになっちゃってて


20枚、60枚を取り損ね…

スーパー悔しがってたw


5枚並びなら結構行くんです(笑)

結局、PERFECTは一度もできなかったんですけどね。







*メダルを横ならびにすればするほど徐々に熱くなっていくとぅーんっ…!


*0枚か!?大量獲得か!?…に一喜一憂するとぅーーんっ…
(゜□゜ヤメチャオッカナー?


…うん

やってる事

今とあんま変わらないよね(笑)


昔があっての

今のとぅーんなのです。

きっと

皆さんもそうですよね◎


★その2へ続く★


とぅーん日記トップに戻る
パチンコセグMAX
パチンコセグ判別サイト