とぅーん日記第二百五話♪

【とぅーんのパチンコ日記】

脳内DELTAさんの声を聞きながら北斗無双を打った件






DELTAさん。



言わずとしてたMAXのリングマスターである。


そんな彼との連れパチが忘れられないとぅーんです。


解説を受けながらのリング実践、
ほんと楽しかったなぁ〜





DELTAさんの口癖
「相性はある!」


その是非は別にしても、


相性で打つパチンコがあんなに面白いとは思わなかったなぁ〜





DELちゃん
とぅーんさん!!
 これ当たりっす!!w
 これ確定っす!!w



って言って外した時の、あの凹みようは半端なかったなぁ〜〜…




そんな事を仕事中に思い出したら、


パチンコが打ちたくなってきた。




[広告]
[広告]





そうして仕事帰りに座ったのが北斗無双。


時刻はすでに夜19時である( ゚ー゚)


ここから北斗無双を打つなんて…


当たるかもわからない。


撮れ高は未知数。。。。




だがしかし…


仕事帰りにちょこっとお店に立ち寄ったら


なんか釘が開いている気がしたのであった。


明日は朝一からこの台を打とうと思うが…


今日はその前哨戦や!!





1000円を投入し、


打ち始める事、数回転で




コレ!
北斗無双実践001


あとX秒×1


これを見ると、とぅーんは叫びます。


界王拳1倍だぁぁぁあああ( ゚Д゚)!!」



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆