パチスロ読者日記
アナザーゴッドハーデス
ライター:ゼン


※この日記はすろ天様からの許可を得て掲載しております。


実践機種:バジリスク絆、ハーデス


ゼンと申します。


私、一生懸命、やらせてもらいます!


うみねこのビタ押し成功率が10%を切っている私でも、


パチスロを愛する気持ちは100%です。


月のスロット実収支がマイナス20万ぐらいの私でも、


メンタル収支は安定して毎月100万ぐらいは浮いています。


年間1000万プレイヤーです。
(メンタルマネー)


【広告】




現状、パチンコ、パチスロが向かう先に憂いを感じなくはないですが…


我々は所詮ユーザーであり、用意された条件下のもと、


楽しみ方、勝ち方を個々に模索していく他がなくて。


未だ完成にはほど遠いですが、


私の追い求めている『楽しみ方』を少しでもお伝えしていけたら嬉しいです。


ちなみに、うみねこ。


ビタ押し成功率、ガチで10%以下。


でも、私は絶対に制御に委ねない。


隣の若者に


『中 左 右で押すと、レベル2になることが多いですよ』


と有難いご忠告をいただいても…


『Thanks☆』と笑顔で返し、


私はビタ押しに挑戦し続ける。


私にとって、パチスロは人生。




そして人生は、自らの手で切り拓くもの…!


なんてことを考えている三十路スロッターが、


今回は真剣に高設定を掴みに行きました。


ご覧ください。


三月某日


翌日を休日に控えた私は、愛娘を助手席に乗せ、


閉店間際の対戦ホールに向かっていた。


車に乗せられた娘は嬉しそうに


()・ω・)♪


こんな顔をしている。


大概、ドッグランに連れていくときには車で行くので、どうやら勘違いをしているご様子。


ホールに到着し、行き先がドッグランではないと悟った…


()´_ゝ`)。。。


こんな顔をしている娘に後ろ髪をひかれつつ、


『ユニメモを回収してくるだけだから、ちょっとだけ待っててな』


と言い残し、ホールに飛び込んだ。


実は今朝がた、開店直後のホールに寄り、


翌日の狙いを磐石のものとするために、狙い台にユニメモを仕込んでおいたのである。


【広告】




翌日はかなり強い旧イベントの日は間違いない。


それなりの根拠のもと、バジリスク絆にEが入ると踏んだ。


このお店のバジリスク絆には中間設定が多用されている。


何度か足を運んで打ったときのボーナス比率により、その確認は済んでいる。


傾向から、稼働のそこそこあった爆死台(恐らく設定@)の上げが強いホール。


狙いの1台にユニメモを仕込んで、BCの比率を確認することにより、


イベント前日となる本日に確認したかったのは


設定@であったという裏付けだった。


《バジリスク絆》


設定を判別する上での特徴として…


高設定ほど同色BCが出現しやすく


偶数設定ほど赤頭のBC


奇数設定ほど青頭のBC


それぞれ60%ほどの割合で出現する。


しかし、設定@は上記には当てはまらず、


赤頭と青頭のBC比率が1対1になる。


こういった機種では、


奇数寄り=設定@


という図式から、偶数設定を探す動きになるのだが、


バジリスク絆の場合


奇数寄りになれば、それはBかDを示すことになるので、


奇数濃厚でのガッカリパターンを打ち消す。


しかしそれは、長く客を座らせようとする視点から見ると『巧妙な罠』とも言えるかもしれない。


話を戻すと、ユニメモは残っていなかった。


ユニメモをセットして遊技されるお客さんがいたのだろう。


バジリスク絆のユニメモは、目立たない。


(因みにまどマギは一見して分かる)


エンターボタンをポチポチしないとユニメモ中なのかは見分けがつかないので、


あとに遊技される方に嫌な気持ちをさせてしまうこともない。


私はこの方法で、気になる台の挙動を調べている。


今回はボーナス比率の情報を得ることに失敗したが、


この台は客側が1500枚ほど負けたことをスランプグラフは示していた。


しかも、ほどよく稼働があり、翌日の狙いはこの台に決めた。


このあとはパチンコの釘を脳裏に焼きつけ、家路についた。


おススメパチスロ日記!


毎日23時更新!濃厚パチ&スロ日記♪
MAXブログライターバナー

MAXサイトトップ
サイトトップ