ケン日記ビタ押し♪

【ケンのパチスロ日記】






実践機種:ロックマンAbility
パチスロロックマン082










昔、あるところに


一人の青年がおりました


ケン「じぃ〜〜〜〜〜」


彼の名はケン


20歳になったばかりの大学生でした


ケン「じぃ〜〜〜〜〜」


彼が必死に見つめているのはスロットマシン、ジャグラー


おやおや、GOGOランプが輝いておりますね


しかし彼は……










ケン「……ここっ!!」


スカッ


ケン「クッソ……!」


あらら、7図柄が止まってくれません


スロットを始めたばかりの彼は、目押しがまったく出来ないのです


ケン「……えいっ!」


パパラパパラパパラパパラ〜♪


ようやく揃ったようですね


何度も何度も挑戦し、成功するまでに平均5回ほどでしょうか


右リールはなんとか、2回に1回くらいは押せますが


他のリールに限ってはもはや運任せ


それが彼にとってのスロットでした

【広告】







そんなある日……


ケン「じぃ〜〜〜〜」


スロットを打っているケン


この日はエヴァに挑戦したようです


ボーナス確定画面、もうだいぶ長いこと表示されていますね


液晶上には【異色ビッグ】が並んでいます


……これは少々酷ですね


ジャグラーすらままならない彼にとって


黄色のレイ7とオレンジのマリ7の区別などつきません


ケン「いかん、ムリじゃ……」


一向に揃う気配のないボーナス


とうとう彼は上を向いてしまいました


すると……





???「……押そうか?」


ケン「えっ?」


隣に座っていた男性に声を掛けられました

【広告】






あたふたしながらも頷いたケン


???「チラッ」


スゥッと手を伸ばす男性


リールを一瞥し……


タンッ!タタンッ!!




「ジャジャラジャーン!ビッグボーナス!!




それは一瞬の出来事でした


何度やってもダメだった、揃わなかった7図柄


男性はそれを一瞬で揃えてしまったのです


ケンは必死にお礼を言います


男性は軽く微笑んで自分の遊技に戻りました


お礼を言いながら、ケンは思いました




カッコいい……
俺も出来るようになりたい!





彼の中で


運任せに止まるものだった7図柄が、自ら狙って止めるものに変わった瞬間でした