讃岐Jr.日記禊第八話

【讃岐Jr.のパチンコ日記】
禊〜仰天48使徒編〜




その日の目覚めは早かった。


アラームにうなされる事なく、自然と目が覚めた。






AM 7:16



脳はスッキリ、目はパッチリ、


まるで今日巻き起こるイベントの為に、神様が天から不思議なパワーを送ってくれてるようだ。




静かな朝を迎え、


煙草に火を点しコーヒーを一口すする。


それが終わると、


パンツ一丁でイヤホンを両耳につけて、部屋で一人きりライブ開催。




「例え今日どんな事があろうと、俺は頑張って乗り切ってみせる。

乗り切ってみせろ。

見せてみろ。」





大丈夫。


今日までできる限りの努力はしてきた。


どんな同級生に対してだって、


アンパンマンが村の人達に接するような優しい態度で声をかけてきたんだ。














同窓会






ついにその日がやってきた。


俺はどこまでできる人間なのか?


俺は何をできる人間なんだろうか?



そんなセルフクエスチョンから始まった暴走企画。




貴方からしたら、


限りなく小さな小さな鼻クソのかけらにもならない些細な事かもしれない。


けど俺からしてみれば、


大袈裟でもない大きな大きな一歩となりうる可能性のあるレクリエーションなんだ。





さぁ来い同級生。


面白いって事がどんな事なのか


元生徒会副会長の俺が証明してやるぜよっっっ!!





★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
讃岐Jr.日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト