天下一ファイナル日記第一話まるみん♪




なぜ金と欲のぶつかる場所が好きなのかは自分でも分からない。


でも、私が男だったなら「飲む、打つ、買う」を地で行っていただろうと思う。


しかし、実際は私は女。


あまり飲めないけど、打つ。


買いはしないけど・・・


自分で自分を売ってみようじゃ無いか。


そう思い立ったのだった。





早速、私はどのジャンルの風俗にするか?どの店で働くか?を調べて吟味した。


調べてみて分かったが、


実に色んな種類の風俗、色んな種類の店が有るもんだ。


夜の水商売もした事無いし、男遊びも殆どした事無いにもかかわらず、


自分でも驚く程に抵抗感が無い。


私の貞操観念は一体どうなっているのか?


本番有りのソープで働いても良いくらいだ。




が。


私は若くない。


調べるとソープでは女の人の年齢や写真が凄く修正されて、凄く誤魔化されるらしい。


それが私は嫌だった。


お客さんと対面してあんまりにもガッカリされると辛い。


そこで、人妻店のホテルヘルス。


I店に応募してみる事にした。




[広告]
[広告]




ホームページを見る限り、店はちゃんとしてて誠実そうだし、


働いてる女の人は顔は出して無いけど、凄い美人揃いの雰囲気だ。


私の容姿は、普通・・だと思う。


具体的には目鼻立ちがはっきりしてて、身長167センチのショートカット。


女受けはともかく、あまり男受けのしない容姿をしている。


すげー不利。


そう思ったが、何とか頑張りたい。


やる気だけは伝えよう!


と、決意して面接依頼の電話をかけた。






・・・そして面接日を迎えた。





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
天下一ファイナルTOP
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト