CR牙狼シリーズ最新作

【トミーのパチンコ日記】


実践機種:設定付き牙狼
CR牙狼






こんにちはトミーです。


打ってきましたCR牙狼シリーズ初の設定付きパチンコ!!


正式名称は「PA設定付牙狼GOLDSTORM翔


設定差を感じやすい甘デジでの登場。


筐体は一緒で、盤面が甘デジらしく


CR牙狼盤面

こんな感じになった。


CR牙狼演出

液晶だけ見ると見分けはつかない。


良い言い方すれば慣れた演出、


悪い言い方すれば見飽きた演出といった所か。


設定は6段階




と思いきや2段階。
CR牙狼黄金設定



「通常設定」と「黄金設定」しかない。


打ってて思いましたが、


これはアリ


全然アリ。(日本語)


いやむしろパチンコの設定は2段階で十分。


これがスタンダードになるべき。

【広告】






これまでいくつもの設定付きパチンコが出てきたが、


正直、打ちながら推測するのがダルかった。


理由は、まず大前提として設定が入ってる気がしないし、


仮に推測しても「結局見分けがつかないから」。


確定画面でも出ない限り、6段階もあると「上か下か」くらいしかわからない。


なら「の2つだけで十分でしょ!」って話。




そして、さらに良いのが、


この「通常設定」と「黄金設定」を比較すると、


まさにスロの「設定1」と「設定6」というような雲泥の差がある。


CR牙狼スペック

CR牙狼ボーダーライン



このスペック表を見ただけだと、どれだけ違うのか感覚としてわかりにくいが、


ボーダーラインで言うとすぐわかる。


通常設定のボーダーライン:24
黄金設定のボーダーライン:17


なんと7回転もの差があるのだ。


これだけ違うと、終日のデータでも結構一目瞭然になり得ると思う。

【広告】





スロッター向けにわかりやすく機械割で書くと、


千円20回・4R出玉320個という同条件で言えば、


通常設定の機械割:87%
黄金設定の機械割:128%


これほどの差があるのだ。


まさに「黄金設定」なのである。



おススメパチスロ日記!


毎日23時更新!濃厚パチ&スロ日記♪
MAXブログライターバナー

MAXサイトトップ
サイトトップ


ブログ村応援ポチお願いします
編集部日記トップ

『CR牙狼の出禁話』

これはCR牙狼日記ではあるが、

それ以上に出禁話が面白い。

無職の大五郎というキャラも秀逸で、

突っ込みどころ満載のCR牙狼日記はこれをおいてほかにない。

ぱちんこで出禁になった話
パチンコ牙狼