編集部日記時代の変化♪

【トミーのパチンコ日記】
ご報告




こんにちは、多部未華子が好きなトミーです。


ブサカワって言われますけど、良い意味で顔が整いすぎてないのがいいんですよね〜。


ちなみに、熊田曜子は好きとか趣味悪いと思います。


てか、熊田曜子とかいつの時代っすか。


ドン引き以前に熟女の域ですやん。


まあ、10年くらい前はグラビアでお世話になったけども…。




10年前か…


最近、時の流れが早く感じる。


気付けば私も35歳、
熊田曜子と同じ学年である。





1983年1月28日。


男3兄弟の末っ子として生まれた私。


御多分に漏れず、たくさん甘やかされてスクスク育っていった。


本当に男3人も育てるのは大変だったと思う。


今、1人の息子の親になってつくづく思う。


それと同時に、惜しみない愛情たくさん注いでくれた理由も、親になって凄くよくわかった。


そこには確かに無償の愛があった。



[広告]
[広告]





2014年


我が家に息子が誕生した。


私がこの世に生を受けてから30年後のこと。


そうして、気が付けば4歳になった息子。


早い。早すぎる。


「俺が31で妻子持ちになったんだから〜…あと31年もしたら孫がいる可能性があるってことか〜…」


そんな遠い未来の事を考えたりするが、


すでに生まれて4年経った月日の早さを思えば、そう遠くない未来にも思える。




考えてみればノッチボスを出会った頃、私は確か24歳くらいだったと思うが、


あの頃は「31歳になって結婚して子供がいる」なんて1ミリも想像しなかった。


わずか7年でも環境は大きく変わるものだ。


そう考えれば31年後はおろか、7年後の「42歳」は一体どうなってるのか想像すらつかない。


もしかしたら奇跡的に芸能人と知り合い、多部未華子と再婚している可能性もゼロではない。


(無償の愛どこ行った)



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆