新台最速実践!

【トミーのパチンコ日記】
最新台実践〜CR偽物語〜




「浮腫(むく)んでいる感じがあるから、また二週間後に検診になった。羊水検査するかも聞かれたよ。」




仕事をしていると、検診が終わった妻からこんなラインがきた。


落ち込んでる様子だった。


返す言葉が無かったが「大丈夫だよ」という言葉を返した。


何の根拠もない言葉だった。









双子の妊娠がわかってから、現在2週1度の定期健診がとても緊張する。


ちゃんと育ってるかな?
ちゃんと動いてるかな?


双子の場合、2人の成長度合いが同じくらいであるかも注視される。


他にも母体への影響などなど…。


双子以上だと「異常妊娠」として扱われ、


普通分娩の場合は医療保険の支払い対象外だが、


切迫早産での入院や帝王切開は医療保険の支払い対象となっている。




[広告]
[広告]





そんな心配の中、


たしか12週目の検診で言われたのが冒頭の言葉だった。


赤ちゃんの首の後ろをエコーで見る検査をして、


それが浮腫んで通常より厚い状態をNT(胎児頚部浮腫)という。


その厚みによって可能性は異なるが、ダウン症の可能性が高くなるのだ。




子供を作る上で、色々な覚悟がいるが、


ダウン症の可能性を考えておく事も、その1つだと思う。


もし、自分の子がダウン症だったらどうするか。


羊水検査をするかしないかなど含め、子供を作る際に必ず話しておく事だろう。




しかし、そうして覚悟はしていても、


その時点ではあくまで仮定の話であって、


実際、こうしてわずかでも現実味を帯びると、色々とまた考えてしまう。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆