宮崎日記第十二話♪

【宮崎のパチンコ日記】

千寿さんの立ち回りを真似っこしてみたよ




皆さんこんばんは。


すでに緑の紙を召還したい衝動にかられてます崎です。





と、いうのもですね、アレですよ。


最近とぅーんさん職場が変わったのですが…


やたらとLINEばかりやってるのです。


どうやら職場の女の子(20歳)とのやりとりに夢中な様子。


いえ、お仕事なのでもちろん仕方ないのですが…





ご飯を食べているときもスマホ片手に、


「いやー、今の職場若い子ばっかりでさー」


と、いいながらせっせとLINE。


「いやいや、何もないってまじで!」


「こないだなんて、

『とぅーんさんおっさんぽーい』ってからかわれちゃったよー」


ニヤニヤ。


「なんか、スタッフの中でうまくなじめてないみたいでさ…やっぱ俺が助けてあげなくちゃならないじゃん!?」


「宮崎さんヤキモチですか!?安心して下さい!!今日は夜の営み頑張りますから!!

…だそうです。





いやね、いいんですけどね…


若い子にからかわれてはデレデレする30歳の図があまりにも痛々しくて…


いいんですけどね…


すぐに「夜の営み、夜の営み」言ってくるのもね…





ライターの難波さんがメールをくれました。






「とぅーんさんの日記を見るたびに、宮崎さん…マジ頑張れ!ってなります。


疲れたら不満はどんどんいっていきましょう。!!」







他にも沢山の方から暖かいお気遣いいただきまして…


みなさんありがとうございます。




不満、といえばいいのか、


どういう言葉にしたらいいか分からないこのモヤモヤ感…


それに全くきづくことなく、お若い女の子とのLINEに夢中な様子のとぅーんさんを見ていると、


なぜか虚しさを覚えながら洗濯物をたたんでいる…


といった日々です。






[広告]
[広告]






思わず愚痴になってしまいました。


さて、パチンコの話。


先日、


タカさんの最終話を読んで、スーパーロボット大戦が打ちたくなりました。


一回の出玉が多いよりも、継続率が高い台が好きな宮崎にとって、


継続率95%とか激楽しいでしょ!!





結果、


タカさんが展開に苦しんだように、順調に宮崎も単発を繰り返しました。


で、


26回の単発を乗り越えてようやくゲットした神速RUSH!!










単発でした。

パチンコ牙狼8888888






投資 36000円

回収 0円

収支 -36000円





そんな悲しい事があった夜、


お風呂で最近の新人ライターさんの日記を、


舐めるように読み返す宮崎。





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆