編集部日記ボーナス♪

【トミーのパチンコ日記】
ボーナスの額



「子育ては大変」


よく耳にする言葉だけど、


現在4歳になった息子の生まれたばかりの頃を思い出しても


あまり大変だった記憶がない。


でもたぶんそれは大変だった記憶が薄れてしまったのだと思う。


それかもしくは、


嬉しかったり楽しかったりした記憶が打ち消してくれたか、どっちか。




いずれにしても記憶というのは曖昧で、


それこそ最近では昨日食べた晩御飯すら思い出せない。


晩御飯は別に思い出せなくてもいいのだが、


子育ての記憶は忘れたくない。


ちょっとした些細な幸せでも記憶に留めて、


いつか子供が大きくなったら話してみたいと思う。




[広告]
[広告]







前回日記で妊娠したことを書かせて頂いたが、


そのタイミングで日々の日記を書く事にした。


書く内容は例えば、


「妊娠がわかった瞬間の気持ち」
「つわりでの苦労」
「妊娠がわかった時の子供の反応」


などなど、


毎日書くわけじゃなく、書くことがあれば書くようにしている。





スマホのアプリで書き始めて二か月近く経つが、


振り返って読むと、すでに面白い。


少し紹介すると・・・







妊娠がわかって息子に教えた日の日記


妻「お母さんのお腹に赤ちゃんが居るんだよ」


息子「・・・(不思議そうにお腹を見る)」


妻「どうしたの?」


そして次に発した息子の一言。






「お父さんのお腹には居ないの??」


考えてみれば女性が子供を産むことも、教えなければ子供は知る由もないもんな。




俺「妊娠するのは女の子だけなんだよ(*^_^*)」


息子「じゃあこのお腹はなに??」


「え?」











「・・・」

天龍02






[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆