編集部日記第八十七話♪

【ハマリオのパチンコ日記】
編集部退社のお知らせ。




突然のお知らせで申し訳ありません。


MAX編集部アルバイトであるハマリオは、


一身上の都合により編集部を退社することとなりました。


今まで暖かく応援して頂き、ありがとうございました。


今後ともパチンコパチスロ日記MAXを宜しくお願いいたします。






































世の中にはさまざまな事情があるので、


こういう発表をせざるを得ない場面もあるのだが、


俺の場合は別に隠すことでもないので、正直に書こう。





ちなみに今の俺が日記を書く際に、


唯一大切にしていることは、


詳しい演出解説でも、


熱い稼動でも、


パチンコの面白さや楽しさを伝えることでもなく、


俺がどういう気持ちでパチンコを打っているのかを読者に説明する事である。


自分の事情や心情を書くのは気恥ずかしくもあるのだが、


今回もできるだけ今の気持ちを正直に書こう。





けっこう長いぞ。




[広告]
[広告]









どんな人間も死んだら同じ。

金持ちも貧乏人も死んだら同じ。






このセリフはMAXが誇るカリスマ無職系ライターの大五郎氏が、


いつだかのオフ会にて言ったとか言わなかったとされるセリフなのだが、


たしかに俺もそう思う。





99999

 ↑
実物の大五郎氏はこれぐらいの迫力と自信がある人間です。m(_ _)m





どんな人間もどうせいつかは死ぬのだから、


金持ちになること、


社会的に成功すること、


世間的な幸せを手に入れること、


そういう事に異常なほど夢中なり、


それに対して人生の時間を過剰に費やすことは、


正直なところ、俺にはよく分からない。




どうせ最後は死ぬのに、





どうして苦労までして、

お金持ちになろうとするのか、





なぜ努力してまで、

いわゆる良い人生を送ろうと夢中になるのか、





俺にはよく分からない。





また、新聞やニュースを見れば、


世の中に不満や怒りを持った人々が、


全然笑えないレベルで大きな事件を起こしているが、


俺にはその感覚もさっぱり分からない。





もしも死んだあとも、


生きていた時の人生を引き継げるのなら分からないでもないが、


実際は死んだらその時点で終わりであろう。





どんな大金を持っていても、どんなに金がない人でも、


死んだらその時点で所持金ゼロ。





どんな事を成し遂げても、どんな人生であっても、


死んだら何かを思うこともできなくなるのだから、そこで終わり。






誰しも死んだら同じ、死んだらお終いなのである。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆