編集部日記第八十六話♪

【ハマリオのパチンコ日記】
いくつに見える?




俺は実年齢より若く見られることが多く、


風俗店などの薄暗い空間ではそれこそ20代前半に見られることもある。


もともとの顔立ちとか、スーツを着ていないとか、店内が暗いとか、


そういう事もあるだろうが、


苦労が少ないので表情が疲れていないというのも大きい気がしている。





めちゃくちゃ楽してパチンコを打っているわけでもないが、


やはり対人のストレスや、


何時までにどこに行かなきゃとか、人との待ち合わせなど、


時間に対するプレッシャーもあまりない。


たぶんそのせいで表情が若く見えてしまうのだと思う。





軍団を使っている人や、


家族を抱えている人ならともかく、


一人で打っている自分としてはほぼストレスがない生活なのかもしれない。




[広告]
[広告]




もちろん、


あまりにも当たらなかったり、


あまりにも打てる台がなかったり、


トイレに行きたいのにトイレが開いてなかったり、


トイレに紙が置いてなかったり、


そういうストレスはあるにはあるが、


大きなストレスを抱えて生きている人間に比べれば、


やはりストレスの少ない生活なのだと思う。





あとは前日に自分が打っていた台を人に取られたりとか、


知り合いに面倒な人がいるとか、


店のマークが強烈とか、


隣の人のタバコや足の匂いが強烈とか、


そういう事もあるにはあるが、


それでも一般的な大人に比べればストレスは少ない。





店の環境がどうしても無理なら店を変えればいいだけであるし、


知り合いにしても距離を置けばいいだけである。


そうやって自分の都合で、


自分の環境をすぐに変えられるところが、


ストレスの少なさになっているのだと思う。





極端に言えば、


寝坊してそのまま休みにするとか、


朝から雨が降っていたのでお休みとか、


朝から行った店がダメだったので昼からピンサロとか、


そういう事もできなくはない。


それが見た目の若さというか、


幼さに繋がっているのだと思う。





そして年齢とともに風俗嬢から、こう聞かれることもある。


『今日は仕事ですか?』





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆