編集部日記第七十七話♪

【ハマリオのパチンコ日記】
古き良き牙狼




その日の朝は目覚めが悪く、天気も悪く、


今日はパチンコをお休みにして日記を書こうかと思っていた。


そしたら寝ぼけたままで携帯の操作を誤り、SDカードの写真を全て消すという笑えない珍プレーをしてしまった。


これでは日記を書くことができない。


できるはずもない。





そう考えると頭が痛くなり、脳の血管がぶちキレそうな気持になり、


ああ、これがキラーストレスか、

昨日、健康番組で草野さんが言っていたヤツだわ、



なんて思っていた。


窓から見える重そうな雲が余計に絶望的な気持ちにさせてくれた。





この状況を打開するために、とりあえず糖分を取ろうと思い、


冷蔵庫にあったプッチンプリンをプリプリプッチンしながら食べ、


とりあえず携帯会社に純度200%のクレームを入れようかと思ったが、


あとで自己嫌悪になりそうなので思いとどまり、これからどうするか考えてみた。




[広告]
[広告]




しかし、このムカつきは簡単には収まらず、


あまりにもムカついたので、トミーさんに、





「写真が消えたので日記書けませんわ。

どうしようもありませんわ。

さようなら。」



と連絡しようと思ったが、


そんな新人ライターのような理由ですっぽかすのは、さすがにどうかと思いとどまり、天地真理、必死に考えた挙句、ある行動に出た。





それはデータの復元である。


なにを隠そう沢口靖子のファンである俺はTVドラマ『科捜研』を見続けて気付いていたことがある。


データは簡単に復元できる。





SDカードそのものを物理的に粉砕とかは厳しいが、普通の操作で消去ぐらいなら素人でも復元可能。


まあ俺の属性としてはアナログ人間なのだが、デジパチも普通に打つし、どうにかなるだろう。





その後、普段はAV鑑賞にしか使わないパソコンを駆使し、どうにか、


というか思った以上に簡単にSDカードの復元に成功。


だてに科捜研を見ていないっ…!!


と一人でテンションが上がり、机に向かった。


これにて日記を書く準備は整った。





そんな時である。





『郵便でーす。』





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆