ハマリオ日記第六十八話♪

【ハマリオのパチンコ日記】
言い訳




人は年をとると、


体力が落ちたとか、


視力が落ちたとか、


抜け落ちる髪が増えたとか、


そういう話題が多くなると思う。




不幸自慢というか、


不健康自慢というか、


以前の自分と比べて、落ちていることを語りたがるように思う。




そんな中で、


体力的なもの、生物として避けがたい劣化はともかくとして、


これが致命的だと思うのは、


言い訳である。




全ての人がそういうわけではないが、


人は年をとると、


言い訳が多くなるのではと思う。




それも他人に対して言う言い訳ではなく、


自分自身に対する言い訳である。




[広告]
[広告]




よくある話でいえば、やはり恋愛などがそうだろう。


忘年会シーズンで、


久々に会った人や、


前から気になってはいたが接点が薄かった人と、


たとえその場で親しくなったとしても、


そのまま気持ちを行動に移せるかどうか。




「仕事が忙しいし…」


「相手も忙しそうだったし…」


「上手くいったとしても遠距離になるし…」


「いまさらこの年で恋愛なんて…」


「俺、ろくに仕事してないし…」


「固太りではないし…」


などなど、


行動しない言い訳はいくらでも出てくる。




もちろん、自分側のことでなく、


相手側のことを考えて行動に移さないという選択もあるのだろうが、


だいたいの場合、それもまた言い訳であるように思う。




もしも10代の若いころなら、そんな言い訳をせず、


そのままの気持ちを行動に移していた人が多いのではと思う。


たとえそれが、最初は上手くいかなかったとしても、


いつかは相手を振り向かせようと努力する人も珍しくないだろう。




ところが年をとるにつれ、


そんな気力はどこかに消えてしまい、


失敗しないよう、


恥をかかないよう、


自分が落胆しないよう、


もう風俗でいいや!とか、


セルフでどうにかするぜ!とか、


そういう事を考えの軸に据えてしまい、


やらない言い訳を自分に言い聞かせ、


今の自分、今の状況に妥協するばかりである。




これは仕方ない、

今は仕方ない、

だから仕方ない、



そういう言葉が口癖になってしまう。




最近の俺のパチンコが、まさにそれである。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆