ハマリオ日記第六十三話♪

【ハマリオのパチンコ日記】
戦国も無双




今年の大河ドラマ『真田丸』


俺にしては珍しく、


放送開始時から今まで、それなりの頻度で見続けている。


さすがに毎週というわけではないが、


打っている台がイマイチの時などは、早めに切り上げているほど。





しかし思えば、それこそ10代の時などは、


テレビドラマなど全く面白いと思わなかった。


それがここ2・3年ぐらいは特に、


テレビドラマをみるぐらいしか、日々の楽しみがないように思う。





まあ、そもそも若い頃なんて、


テレビ以上に面白いことが山ほどあるわけで、


テレビの主な視聴者層が中年以上になっているのも、なんとなく納得である。





さて、そんな真田丸の主人公である真田信繁(幸村)が主人公のパチンコといえば、


やはり戦国無双





と言いたいところだが、


今作の主人公は真田ではなく秀吉。


真田はほとんど出てこない。


よりによってなぜ今、あえて真田をはずしたのか、


そこは大河に乗っかって良かったんでないの?と思う。





ちなみに今回の戦国無双、


京楽ではなく、三洋系列のサンスリーということで…、


って、改めて機種ページみたら、


すでに一度、サンスリーから戦国無双は出ていたらしい…。





まあそれはいいとして、


今回の戦国無双は特殊なスペックなので、


始めにスペックの説明から。




[広告]
[広告]




まず、この機種の通常時。


ヘソのデジタル抽選(約259分の1)、


Vチャレレンジ成功(約411分の1)、


この合算が初当たり確率159分の1となる。




で、その大当たり振り分けは、


【ヘソ】
3R通常(電サポ0回):79.6%
3R通常(電サポ100回):10.2%
4R通常(電サポ100回):10.2%


【ヘソ(チャレンジからV入賞=Vチャレ成功)】
8R通常(電サポ0回):50%
4R通常(電サポ100回):50%


となっており、



ヘソのデジタル抽選からラッシュに突入するのは、

約20%と期待薄。



一方、Vチャレンジ成功からラッシュに突入するのは、

約50%と期待できる。




そしてこの合算が、


【ラッシュ突入】
4R ヘソ     6.3%
3R ヘソ     6.3%
4R Vチャレンジ 19.3%



【ラッシュ非突入】
3R ヘソ     48.8%
8R Vチャレンジ 19.3%



となり、初当たり確率約159分の1で、ラッシュ突入率が31.9%。




大当たりの名称としては、


ヘソの3Rは天下取りチャレンジとなり、弱リーチハズレ後に発生。


ヘソの4Rのみが図柄揃いとなり、図柄揃いの場合はラッシュ確定。


しかし割合からいって、滅多にお目にかかれないので、


この機種は滅多に図柄の揃わない台だと思っていい。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆