ハマリオ日記第六十二話♪

【ハマリオのパチンコ日記】
ちょい無双




今回の前置きはちょいと内輪なネタなので、


書こうかどうかちょいと迷ったのだが、


誰かが拾わないと、誰も気づかないまま終わってしまいそうなので、


ちょいと書こうと思う。




一か月ほど前、


ちょいパチが流行るか否かでトミーさんとこんな会話をした。




トミーさん
『ちょいパチなんて、いくら当たっても金にならないだろw

この業界迷走しすぎw

あんなの流行るわけないよな!おい!』




ハマ
『(え?なんで口調がピロ隊長?)

いやいや、そんなことないでしょう、

こんだけ1パチや0.5パチの低貸しっているってことは、

長くまったり遊びたい、

ギャンブル性よりも無理せず演出を楽しみたいって層が多いんじゃないですか?

ちょいパチが流行る可能性も十分にありますよ。』




トミーさん
『いやいやいや、違うやろw

大当たり演出の先に大量出玉があるから楽しいんじゃボケ!!

大当たりで150玉のパチンコが楽しめるかオラァァァァ!!』




ハマ
『(え?今度はデカチンさん?)

まあまあまあ、待ってくださいよ。

たしかに出玉は少ないですけど、とにかくたくさん演出が見たい人って多いと思うんですよね。

しかもちょいパチの大当たり確率なら、一気にお金を失うこともないから、

1パチに近い感じで、安心して遊べそうじゃないですか?

それに最近はパーソナルの店も多いから、

出玉の少なさって、そこまで気にならないと思いますよ。

そういうスペックだと割り切って打てば。』




『は?だったら0.2パチでMAXタイプ打った方が、

まだ楽しめるよな!おい!!』





「あっ、ピロ隊長にもどった。」




とまあ、こんな感じの会話があった。


で、その後に更新されたのが、


6月28日のトミーさんの日記である。


一部抜粋しよう。




[広告]
[広告]









実は、ちょいパチに関しては、流行る流行らないでハマリオと喧嘩したばかり。


ハマリオとは喧嘩が絶えない。


この前も編集部のBGMをガルパンにしていたら、


ガルパン嫌いのハマリオと喧嘩になり、


殴り合いになってメガネが折られました。




サンダードラゴン止め打ち攻略1





この時は、さすがのオレも怒りましたよ。


「右手だけはやめとけ!!パチンコ打てなくなったらどうすんだ?!」って。


お前はピッチャーか!杉内か!って話ですが、


一応、彼の商売道具ですから。






ま、編集部でメガネが折れるぐらいはよくある事なので問題なし。


問題はこのあと。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆