MAX編集部ハマリオ日記♪

【ハマリオの日記】
押忍!どうしよう。




ふと、テレビをつけてみれば、


プロ野球も終盤戦。


朝の天気が良いからといって、


うっかり半袖で出掛ければ、風邪をひきそうな季節になってきた。




こういう時には注意が必要だ。


しっかり上着を着て家を出て、


『これで夜になって、寒くなっても平気だ』


なんて思いながら朝の電車に乗ると、




うっかり社会の窓が全開だった、なんて事がある。


今の俺がまさにその状態だ。




朝のニュースでプロ野球の結果を見ながら支度をしていたら、


このざまだ。


何か一つの事に気を取られると、他の事が疎かになるというのはよくあるが、


こればかりは気を付けなければ。




人は電車内で社会の窓が全開だった場合、


そこで大きな選択を強いられる。




社会の窓が全開だと気づいた瞬間に、

すぐに閉めるか。



しばらくしてから誰にも気づかれないように、

さりげなく閉めるか。



あるいは、

放置するか。




これは大きな問題だ。




俺個人の経験としては、


こういうのは気づいた瞬間に閉めないと、


『閉める機会を失う』という恐ろしさがある。




[広告]
[広告]




まず、自分の社会の窓が全開だった場合、もっとも心配することは、


誰かに気付かれていないか、という事。




もしも無人同然のガラガラの電車なら、


その場ですぐに対処しても、なんら差支えない。


誰にも気づかれていないからだ。




ところがだ、


誰かに自分の社会の窓が開いている事を、自分より先に気付かれていた場合、


慌てて閉めるという動作を見られる事になる。


これは非常に恥ずかしい事だ。




それだったらいっそ、そしらぬ顔をして次の駅で降りて、


走り去る電車を見送った後、こっそり窓を閉めた方がマシではないかと思ってしまう。




また、幸いにして、周りに気付いている人がいなくても、


社会の窓を閉めるという、電車内での不自然極まる動作によって、


そこで周りの人に気付かれてしまうリスクがある。


これを考え出すと、なかなか閉められなくなるので恐ろしい。




つまり何が言いたいかというと、


俺は社会の窓が開いている事自体が恥ずかしいのではなく、


それに気づいて慌てている自分を、人に見られる事が恥ずかしいという事だ。




つまり、恥ずかしいというのは、


自分は人に見られているという事を意識する事で生まれるのだと思う。


だからその状態や行為自体に恥ずかしさがある訳ではないという事だ。




つまり今、この状況を携帯で日記にしながら、


電車内で社会の窓が全開の俺は、


実は何も恥ずかしくないという事だ。




良かったな、俺。




ではパチンコへ。


次ページからの最近の稼働と、


押忍!ど根性ガエルの話があるので好きな方からどうぞ。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
MAX編集部日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト