MAX編集部ハマリオ日記♪

【ハマリオの日記】
好きだから打ってきた。




パチンコを打っている人の中には、


一人でいる事が好き


って人が多いのではと思う。


特に金曜日の夜の時間になって、


仕事帰りにフラッと一人で打ちにくる人を見ると、そう思う。




俺自身もそういう人間で、


仕事帰りに職場の人と飲みに行くよりは、


一人でパチンコを打ちに行く方が好きだったので、その気持ちがなんとなく分かる。




特に嫌な事があったわけでもなく、


嫌な人がいるわけでもなく、


ただなんとなく一人になりたい時に、パチンコってのはちょうどいい。


ある程度のお金さえあれば、


いつでも気兼ねなく始められて、自分の都合でいつでもやめられるから。




もちろん中には、乗り打ちや連れ打ちが好きな人もいるだろうし、


ギャンブル性や、演出等の面白さを求めている人も多いのだろうが、


ただなんとなく一人になりたくて、


仕事帰りや、休みの日に、フラッと一円パチンコを打ちに来る客を見ると、


パチンコのそういう面が好きな人も多いのではと思う。




今回打つのは「あしたのジョー2」なのだが、


主人公の矢吹ジョーも、そんなパチンコが好きだったのではと思う。




[広告]
[広告]




「あしたのジョー」の原作には、


ジョーがパチンコを打っているシーンが何度かある。




西の引退式の前にも、

景品目当てで子供たちを引き連れてパチンコを打ちに行っているし、




少年院に送られる前にも、

パチンコ屋で悪さしているシーンがあった。




ちなみにだが、俺の記憶違いでなければ、




少年院の前に出てくるパチンコは、

手打ち式で椅子が無い時代のパチンコ屋で、




西の引退式の前には、

一発台っぽい台を椅子に座って打っていたと思う。




そう考えると、あしたのジョーが描かれたのは、


ちょうどパチンコ屋が変わっていく時代だったのだと思う。




そして俺が、矢吹ジョーとパチンコの関係で、


特に印象深く覚えているのは、アニメ版で、


あの有名な「まっ白な灰…」のセリフの直前。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
MAX編集部日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト