MAX編集部ハマリオ日記♪

【MAX編集部日記】
花の慶次カタヨーリ



パチンコを打っていて、


『これはやってられんなー。』


と思うのは、


足を組んだまま寝落ちしてしまい、太ももに金玉がつぶされて痛くなって目が覚める時である。




共感者、求むm(_ _)m




※ちなみに左右どちらかに金玉が偏っているのは、


二足歩行する人間が歩きやすいためである。


つまり金玉の偏りには意味があるのだ。


どうだ、まいったか。




しかし金玉の偏りと違い、


確率の偏りとは、ただただ厄介なだけであると思う。




つい先日は、真・花の慶次を朝から打ちに行っていたのだが、


初当りが1102回転で7R通常。


次の当りが980回転で7R通常


最後の当りが886回転で7R確変の単発。


これで終了となった。


負け額は推して知るべし。




[広告]
[広告]




最後にSTに入った時は、


『これで単発スルーしたら、もう笑うしかねえわ』


と思っていたのだが、


実際に単発スルーしてみたら、




全然笑うことが出来ず、


けっこうデカイ声で、








『ウソでしょ!?』


と台に話しかけてしまった。




隣りで打っていた若者よ、驚かせてスマン。




この時のショックはマジで半端でなく、


もしもこの時の俺に、




『パチンコ日記はパチンコの楽しさが伝わるように、

楽しい日記を書かないとね☆』


なんて言う奴が、目の前に現れたら、


無言で殴り飛ばしてしまったかもしれん。








いや、実際にそんなことはしないのだが、それほどのショックだった。




全然楽しくないよ、これだけ負けると。




今回の日記は、そんな事があった後日、


またまた懲りずにパチンコを打ってきたときの事を。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
MAX編集部日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト