MAX編集部ハマリオ日記♪

【ハマリオのパチンコ日記】
もし俺が死んだなら






ねえ






神も仏もねえ。


パチンコなんかを打っていると、こんな気分にもなる。


つーかそもそも、


神や仏がパチンコにかかわるわけがねえ。


そういう崇高なものとはもっとも無縁な世界だと思う。


パチンコは。


だからもし俺が死んだなら


ありがたいお経や


立派な葬式


参列者のあたたかい涙なんかは


いっさいいらないから


金色の笑顔でおくりだしてほしい。


キュインっとパトランプでも鳴らして


銀玉をプラスチックに打ちつけて


ジャンジャンバリバリと


景気のよい、下品な音で、


アホらしく、


金色の笑顔でおくりだしてほしい。




[広告]
[広告]











この日の朝は晴れだった。


服を着込みすぎれば脇汗がじわっとくるような気温だった。


洋ダンスの奥から


ホコリっぽい薄手の上着をひっぱり出し


それをはおって出かけた。






この日は月一のかなり期待できる日で、


普段よりも早く家を出た。


サドルがボロボロで、キイキイと音のなる、タイヤの空気も張りのない


さびついた自転車を転がす。


いつもより一時間早いだけの道路ぞいの光景も


「今日は期待できる。」


「今日は稼げる」



という気持ちのせいか。


いつもより輝いて見えて爽快だ。


コンビニの横で、


やる気なさそうに寝転がっている野良猫の毛なみまでが、


輝いて見えるから不思議だ。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
MAX編集部日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト