MAX編集部ハマリオ日記♪

ハマリオのパチンコ日記】
抜けない日々



ああ、こまった。





ここ最近は性欲の減退が著しい。


はっきり言って、ヌクことがめんどくさい。


そういう状態なのだ。





こういう話を人にすると、





『いやいや、そうは言っても、

実際に女が目の前にいたら、

そんな事ないだろ?』



と、返される。


しかしこういう自身の体の変化による心境の変化というものは、


なってみた本人でなければ、


けっして分からないものがあると思う。





つい最近もこんな出来事があった。


この日は店回りをしていた。


今まで行ったことのある店でなく、新規開拓の店回り。


一度も来たことのない地域だったので、あわい期待感もあったのだが、


ことごとく空振り。


全くといっていいほど、打てる台がない。





たとえ普段は釘が開かなくても、


特定の日は空けるという店なら、


普段から、どことなく使えそうな雰囲気があったりするのだが、


きれいさっぱりの脈なし。




[広告]
[広告]




当たりまえだが、


家から遠ざかるほど、求める台の基準は高くなる。


自分の家から徒歩一分のパチ屋なら、


時給1500円すらあやうくても打つつもりでいる。


しかし、家から二時間かけての店がそれでは、


いくらなんでもシンドイ。


だから家から遠ざかるほど、打てる台はみつかりにくい。


それは分かっているのだが、


そういう事を差し引いても、この地域は厳しい。





ここは諦めて、別の地域へ。


こんなこと言うのもあれなんだが、


パチンコ屋の店回りをしているときに、大事な事がある。


それは諦めること、諦めないこと。


ダメな店はダメと見切る。


それでも、どこかに絶対打てる店がある筈だと。


粘り強く、足を使って、自分の目で見て回ること。





パチンコを打っているときは、なるようにしかならないので、


精神力や気持ちのようなものは必要ないと、俺は思っている。


だが店回りに関しては、気持ちを持っていないと、


これはやっていられない。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
MAX編集部日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト