編集部日記実践その2♪

【トミーのパチンコ日記】
北斗の拳7実践その2




前々回日記で「子供の習い事」について、たくさんのアドバイスを頂き、


早速、右脳ドリルをやらせている親バカトミーです。


皆様、ありがとうございます!


ノッチボスと「めっちゃ為になるねー」なんて話しております。


せっかくなので頂いたアドバイスを少し紹介させて頂きます。


⇒稼働へ飛ぶ方はコチラ。





中でも、「利き手の矯正はやめた方がいい」という意見が多くて、びっくりしました。


なにやら吃音のきっかけになったりするとのこと。


あとは、左利きの方がスポーツで有利な事が多いってこと。


あー確かになるほど!超納得!!


よし矯正はやめよう!(単純)





あと、


「覚えるのはいつでもできるから、英語は大きくなってからでいいと思う。」


・・・と書きましたが、


こんなメールを頂きました。




「12才までは身体で覚える(無意識に出来る)、

それ以降は脳で記憶する(意識しなきゃ出来ない)という大きなハンデが生じます。

英語を話す時に、

頭の中で話す内容を日本語から英語に訳さなくても直接英語が湧き出てくるのは

12才までに覚えなくてはいけないということです。」




なるほど!全然知らなかった…


よし英語をやろう!(単純)


と思ったら、新しい保育園では週一で英語があるらしいので、


それで様子を見てみようと思います。




[広告]
[広告]




他にも為になるメールとして、



「保育園のストレス、

家庭での決まった人しかいない環境。

そこに第三の居場所を作ってあげる事が大切」



とのお話。


習い事は子供の教養になることも大事ですが、


"本人が楽しく通えるかどうか"


これが大事だと感じました。





「未就学児がスマホを長時間使うと

コミュニケーション能力が著しく低下するようです。」



とのご意見もありました。


ほんとこれ悩ましいですよねー。


スマホは、子供を静かにさせるのに右に出るものがないほど便利な道具で、


あまり良くないとわかっていても、


ついyoutubeなどを頼ってしまう事が多いです。


頼りすぎは良くないですよね…。


何でもスマホで答えを見つけてしまうと、考える事もできなくもなりそうですしね。。。




ただ、スマホは単純に情報ツールという意味で、


手軽で何でも詰まってる最高の教材だと思ってます。


「物は使いよう」だと思うので、


節度ある有益な使い方を模索したいと思ってます。





こうして頂いたアドバイスの元、


私が今やってる事と


これからやろうと考えている事をまとめますと・・・




1、本は毎日寝る前に読む。


2、利き手の矯正はしない。


3、右脳ドリルを親子で遊びながらやる。


4、字は家で練習していく。


5、水泳・そろばんをやらせてみる。


6、愛情をたっぷり注ぐ!


7、将来パチンコやりたいならやらせる!(しっかり教えるけど!)





以上です!


無理にさせることはしませんが、


今のところ本人は




「ウルトラマンになりたい!」 セグマックストミー





と言うので、


「ウルトラマンは本を読むのが好きなんだよ!」


「へー!そうなんだー!」


「ウルトラマンはドリルをするのが好きなんだよ!」


「じゃあ僕もやる!」


・・・と、うまい事できておりますw



皆様、大変参考になりました。


これからも色々と教えてください!m(_ _)m




<次ページより稼働>



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆