トミー日記第十三話♪

【トミーのパチンコ日記】
編集長からの贈り物



(※今回の日記は今週の五代くん日記の続きモノとして書いております。


一応、単独でも理解できるようにしておりますが、多少話を端折ってるので、


ぜひ五代くん日記を読んでからお読みください!)








読者さんのメールに煽られ始まった、


トミーVS五代くんの牙狼バトル。



一回目のバトルは、審判で参加したはずのノッチボスの勝利。


これは編集部の勝利であり、事実上のトミーの勝利だ。


しかし、納得のできない五代くん。


こうして二回目のバトルが勃発した。


(話は一部省略しております。)





実践店はトミー'sマイホ。


普段からメール登録しているのだが、この日のメールはいつもと違った。


前日からしつこいくらい新台入替と取材日をアピールしまくってくる。


これは熱いかもしれない・・・。




そして当日。


五代さんと駅で合流し、実践ホールに到着すると、


かなりの人数が並んでいた。


これはやはり期待して良さそうだ。




[L]
[L]




早速、牙狼魔戒ノ花の島へ向かう。


着くとすでに黒山の人だかりができていた。


特に若い子が多く、釘を見て納得した表情で座っていく。


それを見て、今日の牙狼は開けられていると確信した。




五代「トミーさん、牙狼どうですか?」



トミー「今日は牙狼で間違いないね!

これだけ牙狼の島に人がいるってことは、きっと良い状態ですよ!」



五代「・・そ、そうですか汗」





一応他機種も見てみたが、いい感じだ。


特に北斗無双とルパンが良かった。


しかし、今日は牙狼バトル。


後ろ髪引かれる思いで、牙狼の島へ戻った。





どれもあんま変わらんだろうと、適当に並びで二台おさえる。


お互いに1万円札をサンドに入れて、


五代「勝負だ!」
トミー「勝負だ!」



仁義なき戦いが始まった。





先制のチャンスはトミーに到来。


セグマックス五代VSトミー99999



投資2000円にて牙狼剣が刺さる!!



[L]
[L]
★☆★☆次ページへ★☆★☆