タヌキ日記第九話♪

【タヌキのパチンコ日記】

婚約者よりコイツを選んだものの果て





ジャーンジャーン♪
北斗覇者剛掌10




布袋さん
「♪お前はもう詰んでいるー♪」




タヌキ
「ちょ、、布袋さん歌詞間違ってr・・・」





こんにちは、元ニートタヌキです。


前回日記の最後に書いた通り、


僕の人生に多大なる影響を与えたある機種と、


ある人との話、



そして僕がニートに至った経緯について書かせて頂きます。


長くなりますが、ぜひ最後までお読み頂けたら嬉しいです。










■前書き




大学生の頃、


田舎から出てきた僕は、


同学部の都会チックな子と友人になり、


よく誘われ、小洒落たバーなどに飲みに行っていた。





そこで、たまに会うおっちゃんがいたのだが、


その人の口癖が、


「昔は良かった、けど今の若者はあーだこーだ…」


と、まぁ、


よくいるといえば、よくいるおっちゃんで。


その人の話を聞くたびに、


「酒美味しくないなぁ」


と僕は思っていた。










パチンコに花の慶次シリーズがある。


この機種で聞く定番フレーズ、




”雲は良かった”




「そんなん知らんっちゅーの。

斬からしか打ったことないし、

知らんっちゅーの。」


このフレーズを聞く度に、いつもそう思っていた。


そんな、反骨心ある (元) ニートのタヌキが一言、言ってみる。






剛掌は良かった。





北斗は覇者より剛掌が良い。


異論は下記3点以外なし。




1、下アタッカーが無くなった

2、ユダリーチの当たり演出

3、ボーナスラウンド時の曲の豊富さ



この3点に関しては、確かに覇者の方が優れている。





しかし、この3点以外は、


スペック、演出含め、


横綱と前頭くらいの差があると、僕は思う。




★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
タヌキ日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト