柴田日記第十二話♪

【柴田のパチンコ日記】
柴田の過去〜幼少期〜



お疲れさまです。


柴田です。




今期は少し、


自分の事について書こうと思います。




「こんなヤツが日記を書いてるんだ。」


と、少しでも自分の事を知ったうえで日記を読んでもらえれば、


また違った楽しみ方ができるかなと思った次第であります。




第一期の柴田日記を読んでいただければわかる通り、


自分の日記には、


パチンコの技術的な要素はありません。


(オカルト的な要素はありますけどね☆)


楽しく読んでもらえれば幸いです。




>>柴田の過去へ


柴田の稼働は、そのまま下へスクロール。




[広告]
[広告]





・柴田の稼働


今年に入ってから、


とにかく回らなくなってしまった、いつものD店。




回る台に巡りあっても当たらない。


カメラにアピールしまくってもウンともスンとも、ない。


ついに顔認証システムにより、カモ認定されたのか。




いよいよ他店へ旅立つ時が来たのかもしれない。




とは言っても、


パチンコで生計を立てているわけではないので、


じっくりのんびり店回りをしていこうと思う。


幸い、車で30分以内で行けるパチンコ屋がいくつもある。





そんな今日、やってきたのは『パーラーバラモス』(仮名)だ。


時刻は18時23分。




1月に『慶次』が導入され、


少しずつ『北斗』に空き台が見られるようになってきた。




もちろん『慶次』は満台。


『牙狼』は相変わらずの高稼働。


おかげさまで、『北斗』に座れる回数が増えている。


お金を吸われる回数も増えている。




かんべんしてちょんまげ!!




そんなわけで、店は違えど、


今日も『北斗』で勝負だコラァ!!




(前回かかげた稼働スタイル…甘デジ、ライトの話はどうしたコラァ!?)


ガ、ガンガンいこうぜ!!




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
柴田日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト