パチプロ千寿日記第十三話♪

【パチプロ千寿のパチンコ日記】
パチンコが打てなくなりそう




月曜日が来ました。


人生山あり谷ありと言いますが、谷の方が多い千寿です。


わざわざ来てくださった方ありがとうございますm(_ _)m





人間生きていれば道を踏み外す事がある人もいると思います。


私も例外ではなく、心の病みが闇になったこともありました。





病気になり、ようやく少しずつ外出するようになった頃、


それでも週に一度は病院に救急車で運ばれていて、全然良くならない!


どこにもぶつけることのできない怒りから自暴自棄になった時のこと。





具体的に何をしたかというのはここではちょっと話せませんが、


犯罪スレスレ、下手したら捕まってたかもしれないです。


自分でもよくあんな事してたなと思います。


ただ、それがきっかけでいろんな人と知り合えたのです。


ややこしい組織から足を洗い、今は風俗を経営している社長もその1人です。




[広告]
[広告]






その社長は、面倒見が良く、


経営しているヘルスやデリヘルの女の子に対してはもちろん、


私に対しても優しい。





私の病気の事を聞いた時は、


『体調が良い時だけでもデリヘルのドライバーやらないか?

給料はその日にもらえるぞ?』



などと気に掛けてくれる。


まあ、逆に筋の通らない事をしたら、とんでもなく怒るでしょうが、


今でもたまに連絡をくれる私にとっては優しい人である。


(ちなみに、デリヘルのドライバーはやってない)





たまに呼ばれて社長のとこに顔を出しに行く事はあります。


そんな時は女の子に差し入れを持って行くので、


女の子も私が来ると喜んでくれます。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆