千寿日記第八十九話♪

【千寿のパチンコ日記】
ホールへの感謝、そして苦言




土曜日です。千寿でございます。


第89話となります、よろしくお願いします!


さて、これを書いてる今、
お盆が完全に終わりました。



暑さも幾分か和らいできた感じもします。


おかげでに刺されまくりです。


痒くて嫌になります。





さて、私の実家。


そう、毎日洗濯やら掃除をしに行ってる実家。


実はこの家、中古で買ったもの。


別に中古でも全然良いのだが、


やはり古くなってきて建て替えようか親父と話していた。


もし、建て替えるのならば私が全部お金を出すつもりでいた。


そのためにスロット4号機時代からしっかり貯金もしてきた。


(いくらあるかは言わない)



[広告]
[広告]





だが、当時入院していた母が


『建て替えてしまうのは寂しい、
 リフォームで良いんじゃない?』



と、提案してきた。


既に建て替える気満々だった親父が「どうしようか」と私に相談してきたので、


「おかんが望んでるのならリフォームでも良いと思う」


と返事をした。


結局、玄関、キッチン、風呂、トイレ、洗面所をリフォームすることになった。





もちろん費用は全て私が出しました。


これも1つの親孝行になればと思った。


退院したおかんは『水回りが綺麗になって良かった』と満足げだし、


やって良かったって思いました。




昨今、避難の的にされがちなパチンコ業界ですが、


こうして親孝行できるものこの業界のおかげ。


今日も感謝してホールへ向かう。



[広告]
[広告]