千寿日記第八十六話♪

【千寿のパチンコ日記】
25000枚を交換した結果




日記のストック貯めすぎて、まだ掲載曜日が分からない迷子の千寿です。


第86話となります、よろしくお願いします。


いやー、これを書いてる今、
もうすぐ7月が終わるんですが、


月日が経つのが早いなぁ〜。


こないだ「明けましておめでとう」とか言ってたのに、


気がつけば「暑中お見舞い申し上げます」になってる。


時間が過ぎるのが早いのは、


毎日が充実してるからか…??


それとも年取ったからか…??


後者だろうな。。。(四十肩)





そんな慌ただしい中も、隙あらば稼働する。


今回の稼働は前回日記の翌日。


店に到着。


パチンコのシマを徘徊する。


しかし困ったことに打ちたい台が無い!!


釘が悪いのもあるけど、打ちたいと思える台がないのである。


なんでこうなったのかねぇ。


MAXタイプがあったら迷わず牙狼とか打つんだろうけどなぁ。



[広告]
[広告]






で、散々迷って座ったのが




これ、七つの大罪
パチスロ2万枚交換01



まだ新台だし、釘もそこまで酷くなさそうだし。


原作は知らんけど。




とりあえず1万ぶっ込み
パチスロ2万枚交換02



いざ勝負。


投資1500円目




何かきたのでとりあえず撮る
パチスロ2万枚交換03





続いた
パチスロ2万枚交換04



初打ちなので全く分からない。


こういう時は、あの「あるある」が発動する予感・・・。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆