千寿日記第七十話♪

【千寿のパチンコ日記】
最終話 失った信用




日曜日ー!今期ラストの千寿です。


早いもので第70話となりますよろしくお願いしますm(_ _)m


この前置きを書いてる今、


まだネタがほとんど撮れておりません。





さて、2月が始まり、規制規制と言われてましたが


今のところそんなに変わった感じはないですね。


今後検定が通った台からが本番かな?


4月、5月くらいから本格的に変わるのかなぁと思っております。


そして私自身も規制が多く、


なかなか稼働ができない日々もあったりして、ちょっとモヤモヤしてます。




[広告]
[広告]







話が少し変わりますが、


信用って大事だと思います。


→「そもそもお前の稼働を信用してねーよ」という方はこちらから稼働へどうぞ。





私は稼働する日はもちろん、しない日も第1マイホと第2マイホのデータは見てます。


今は簡単にネットで見れますもんね。


最近は家から近い第2マイホに行くことが多いのですが、


1月の末辺りから酷い状況。


まず、沖ドキにリセットがほぼ無い。


さらに挙動がおかしい。


朝数回転で当たったのが10連以上したり、とにかく早かろうが遅かろうが初当たりが連チャンしすぎ。


おそらく偶数の据え置きが多いんだと思うけど、


偶数にしては10連ってかなりの壁だし、謎である。




沖ドキって朝一から打つなら


「リセット」や「設定変更」が無いと正直ツラい。


据え置きばかりじゃ話にならない。




ここの店が汚いのは、


前日500以上のハマり台、
連続単発で終わってる台、
閉店取りきれず終わった台、


だけは設定変更かリセットするところ。




そして多分だが、それらの台を回してる。


リセットしてあるのにまずチャンスモードで当たらない。


あとは等価とはいえハナハナもあって「設定4」って感じ。


これでは客が離れていくのも仕方ないし、


ネットでボッタ店と言われても仕方ない。


私から言えば「経営下手くそか!」って感じ。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆