千寿日記第六十四話♪

【千寿のパチンコ日記】
新春初打ち!




明けましておめでとうございます、千寿です。


『は?今頃?』って聞こえてきそうですが、


これ書いてるのが正月なんす。


第64話となります、


よろしくお願いしますm(_ _)m





今回の前置きは、


私のパチンコにおける考え方について書いていこうかなと。


まず、私は先の日記に書いたと思いますが、


ボーダー信者でもオカルト信者でもありません。


もちろんパチンコは回るに越したことはないですが、


しかしオカルトも大好きです。


結果、行きついたのがハイブリッドだったわけですね。



[広告]
[広告]







そして個人的な好みで言えば、


正攻法以外は耳に入れたくないってタイプの方より、


「オカルトも楽しみつつ正攻法も頭には入れている」ってタイプの方が好きです。




この1番よく耳にする正攻法


いわゆるボーダーを超える台を打ち続けて勝つというものですね。


これに関しては、


いつかは確率は収束するのでしょうが、


それがいつになるのか分からないこと、


いつか収束するのが確実とはいえ下ブレもあるってこと。




主に専業さんか、それに近い人でないと


収束するのに時間もかかると思います。


あと、2月から検査に持ち込まれるパチンコの新台は設定が入るので、


初当たり確率がわからなくなって、


収束してるのかも認識できなくなってしまうんじゃないですかね。





そして根本的に、私が思う問題点があります。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆