千寿日記第三十六話♪

【千寿のパチンコ日記】

千寿の下ネタとヒキ強に対しての御不満が多い件





月曜日ー!


寒くなるとこたつでみかんが食べたくなります、千寿です。


新年2回目、第36話です。


わざわざ来てくださった方ありがとうございますm(_ _)m





さて、これを書いているのがまだ12月の上旬なのですが(タイムラグすんません)、


打ちたい牙狼が回らず、


甘デジや新台の慶次や沖ドキなどで頑張ってます。





ルパンは普通に打つとごちゃごちゃしすぎだし、


カスタムすると眠たくなるくらい静かなので、


なんか性に合わないかなぁって感じで触ってません。




[広告]
[広告]




少し話は変わって、


パチンコを打つ時に皆さんも気にするであろう期待値。


換金率に対するボーダー、時給などを計算して打つ人も多いことでしょう。





もちろん回らないより回る台が良いことは明らかですが、特に最近の甘デジ。


最近は普通の確変継続率の甘デジが、ひと昔前より少なく、


とにかくSTが多い。





ショートST+時短とか、


STの回転数と確変の確率がほぼ同じとか、


当たり後数回転のSTで当たれば時短◯◯回とか、


そんなんばっかり。





これでは初当たりを引いても、


思うような展開にならない事も多いと思うんですよね…


長い目で見ても、


普通の継続率の甘デジに比べたら安定しないと思うんです。


まあ甘デジに限らず、


変則スペック機種のほとんどに言えることかもしれませんが。


ですから回る甘デジを打っていても勝てないことが多いと思うんですよね…





それでも打ちたい台が回らず、


甘デジを打つことがありますが、


最近は打てる台も限られてる感じは否めません。





まあこれは飽くまで私の持論なので、賛否両論あるとは思いますが。


せっかく面白い台の甘デジがクソ台になる事も多い気がしますね…


メーカーさん、普通の継続率の甘デジ出してくださーーい。





と、心の叫びを上げたところで稼働へ。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆