千寿日記第八十五話♪

【千寿のパチ&スロ日記】
パチンコ前の高揚感




台風がすごい変化球でこちらに近づいています、千寿です。


第85話となります、よろしくお願いします。


不謹慎かもしれないけど、


小さい頃から台風が来るとワクワクする。


同じような人いると思います。


なんか風の強さが少しずつ強くなってくると


「どうなるんだろう」って、非日常感に高揚するっていうのかなぁ。


何となくだけど、今そんな感じです。


被害に遭う方がいない事を望みます。




[広告]
[広告]





さて、今回の稼働は前回の翌日。


仕事があるためリミットは昼の2時。


読者さんが高揚できる日記を書くために稼働へ向かった。





開店5分後くらいに店に着いた。


とりあえずパチンコのシマを見て回るも


ウルトラセブン2くらいしか打てそうな台がない。


一旦パチンコは保留にし、沖ドキのシマへ。




どうせ据え置きなので、奇数っぽくて前日5単発の台を当たるまで打ってみようと思った。


台を確保して、千円札をサンドに入れ貸出ボタンを押す。


メダルを入れてレバーを叩き、もう1枚の千円札をサンドに入れて、


何気なく左リールを止めた。




7が止まった。





適当に止めたのだが、左リール上段に7が止まった。


この場合、まずリプレイだが、


たまにスイカが成立してる時もあるのでスイカを狙う。


すると、




ここでも7が止まった。





中リール中段にもが止まったのだ。


「ぬぉっ!!」っと思わず声が出た。


この時点で確定役以上が確定なのだ。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆