千寿日記第七十七話♪

【千寿のパチンコ日記】
嫁、恋人、妹、友達、ワンナイトラブ




月曜日の使者、千寿です!


第77話となります、よろしくお願いしますm(_ _)m


77かぁ、縁起が良いなぁ。


ってことは稼働内容も景気がいいのか。


それはこの後読んでいただければ分かること。





書いてるのはこれまた4月中旬、


母の手術まで1週間くらいになったところ。


色々とせわしなく頑張ってます。


日記を書くとなると、必然的にネタを撮るために稼働も増やさねばならず、


休載中より稼働してる気がする。まあトミーさんのお願いだから断りたくなかったからなんですけどね。



[広告]
[広告]






前回の北斗無双を打ってからまだそんなに日も経ってなく、何回か稼働したが


沖ドキばっかり打ってしまった。


やっぱり、効率的に勝てる方に流れるのも人間の性なのだろう。


ボッタ店と言われる第2マイホでもトータルで負ける事は無い。


ヒキや運も味方する事もあるが、


やっぱり勝つべくして勝てている。


人は信用しても裏切られる事があるが、パチンコパチスロはない。


やる事やればちゃんと応えてくれる。


だから好きだ。




ただ、沖ドキは偶数設定が多いので、必然的に稼働時間は少し長くなる。


個人的にはやはり奇数設定が好きかなぁ。





パチンコは本当に打ちたいって台が少ない。


MAXタイプ復活してくれないかなぁ。


新台も釘が良ければ打って良いと思うが、


どうしても他のお客さんが群がるためあまり打つ気にならない。


そうなると、少し前の台が打ちたいが


牙狼や北斗7なんかは打てないくらい釘が悪い。


これは悪循環だと思う。




客が座らないから釘を閉めるのか、


釘が閉められてるから客が座らないのか、


どちらか分からないが、


お客さんが座らない事には稼働も減り、店側も収益が減る事が分からないものだろうか?


古い台も大事に扱って欲しいと思います。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆