千寿日記第三十八話♪

【千寿のパチンコ日記】

【重要】日記方針の転換





月曜日|*・ω・)ノ


書いている今まさにクリスマス、


今年もクリぼっち、千寿です。


第38話となります、


これを書いている今は年末。


繁華街なんかイルミネーションで綺麗なんでしょうが、


行くもんかバカヤロォー!


それよかオールナイトで三重に行くんだー!!


街のイルミよりパチンコのイルミの方が数倍嬉しいわー!!


MAXライターさんと皆でパチンコする方が何倍も楽しいわー!!





・・・と、だいぶ乱心しておりますが(笑)


私にはイルミネーションと聞いて思い出すがあります。



それは高校3年生の時───






私には一つ年上の大学生の彼女がおりました。


高校生から見た大学生って、


歳が1つ違うだけなのに全然大人に思えるんですよね。


ただ、熊のプーさんが好きで、


バッグに大きい熊のプーさんのキーホルダーをしていて、


大人な雰囲気とその子供っぽさのギャップに惚れました。


(ちゃんとパチンコに繋がるので、ご安心ください)




[広告]
[広告]





この彼女とは・・・


色々ありましたが、


"合計すると"、2年半ぐらい付き合ってたと思います。


そんなに長かったのに、


思い返すと、楽しかったことより大変だったことが多かった気がします。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆