千寿日記第六十話♪

【千寿のパチンコ日記】
まだ誰にも言っていない事




はい、月曜日ー!!


人生谷あり山なしの千寿です。


第60話となります、


わざわざ来てくださった方ありがとうございますm(_ _)m





もう60話ですか。


早いものです。


まだ1週も休まずに60話までやって来ました。


過去に一週も休まずに200話書いたという人がいるそうです。


これって凄いこと!!


約4年間途切れる事なく毎週日記を掲載するってマジで凄い。





そして私は来期がどうなるのか不安の中これを書いております(これを書いてるのは6月初め)。


詳しくは最後に書こうかと思います。


では稼働へ。




[広告]
[広告]







5月30日。


この日、病院(皮膚科)にできれば午前中に行きたかったんだけど、


遠い方の第1マイホまでわざわざ来た。


これは考えがあってのこと。





GW以降来るようになって、だいぶこの店のクセが分かってきた。


まず、沖ドキは平日はそんなにリセットが無い感じ。


チャンスモードと思われる当たりがかなり少なく、初当たりから連チャンする台が多い。


これは据え置きが多いんだと思う。




で、土日はかなりリセットが入ってるって感じ。


前日の29日も、沖ドキの狙い台を3台に絞ったが、リセット当たりを引けず、


他の台も早い当たりが全然無かった。


で、ハナハナや番長3なんかを打ち散らかして貯メダル減らして帰った。





しかし、今日は"30"日。


デカいメダルは"30"Φ。


だからこの地方は告知とかしてなくても、


30日に沖スロに力を入れる店も少なくない。


GWから来るようになったから、ここの店での30日は初めて。


どんなものかと思い、来たのだ。





あわよくば早めに勝って


午前中に病院に行きたい。


11時半までに店を出れば間に合う。


そして、そんな短時間で勝つために沖ドキで勝負という話。


そうそううまく行くとは思えないが、


とりあえずダメならすぐ病院へ行くつもりで開店直前に到着。


さあサクッと出して帰るぞー!!



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆