千寿日記第四十二話♪

【千寿のパチンコ日記】
牙狼媚空〜最速実践〜




月曜日ー|*・ω・)ノ


どうも、右手が恋人の千寿です。


第42話となります。


わざわざ来てくださった方ありがとうございますm(_ _)m


今回の日記ですが、


新台の牙狼媚空を打ったので、


本来の42話と差し替えて、前倒し掲載させて頂いております。








実は、2月に入ってちょっと大変でして…


稼働する時間が減ってきております。


その理由というのが・・・





まず母の容態が良くない事、


父のお兄さんが癌でもう長くない事、


仕事が前より忙しくなってきた事、


などなど、色々とあります。








いや・・・・


違うな。


深層心理にある一番の理由は、





ちょっとパチンコ自体に対する熱も冷めてしまってる事だな。




[広告]
[広告]






なんかさー、


MAX機が無くなっちゃってさー、


朝から早く当たって一撃3万発とか出ることも無いじゃない?


頑張っても1万発ってとこでしょ?


そんなんじゃ打つ前から希望がないじゃない?


パチンコって夢じゃない?


じゃない?じゃない?(ウザ寿)





だもんで、最近は朝から沖ドキやハナハナを打ってる日が多かったりします。


沖ドキはリセットのチャンスモード狙いがかなり有効だし、


連チャン即ヤメすれば、かなり稼働時間が短く済む事も多かったりする。




逆に稼働がしっかりできる日に


ハナハナの高設定をツモって頑張って出した日もあったりする。


驚くほどの沖スロ三昧である。





しかし、いつまでもパチンコから逃げていてはいけない。


日記も書かなきゃいけないのはもちろんだが、


パチンコ新基準の楽しさを見つけなくてはいけない!


いつまでもあると思うな親と金と沖スロと千寿日記だ!!





だからといって回らない台を打っても仕方ない。


パチンコは回ってなんぼだ。


ではどうしたら良いのだろうかと考えていた。





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆