リクの丞日記第四十三話♪

【リクの丞のパチンコ日記】
メシマズなのか、
メシウマなのか。




年末年始が瞬く間に駆け抜けてしまった。


〜オールナイトパチンコ〜


〜チャリティパチンコ〜


と、楽しかったイベントも終わり、日常に戻ってきたある日の稼動…


この日は新規稼動店舗を開拓しようと車を走らせていた。





地元ネタで申し訳ないのだが、


三重県内の某大型チェーングループが、


全店舗一斉に『等価交換』へとチェンジしたのだ。





当初は、『等価交換』の恩恵で、


貯めてた貯玉の価値が跳ね上がり、浮かれていたのだが、


時間が経つに連れて、思いしらされてしまった、


等価交換、本当の恐怖を…





元々、三重県は非等価を主にしていて、


等価交換の店舗は非常に少なかったと思う。


故に、貯玉プレイなどを利用して立ち回るのが基本だった。


貯玉プレイを使う事によりボーダーを下げれば、優秀台を掴める事もあったのだ。




[広告]
[広告]






しかし等価交換に変化した事により、調整は『激悪』になる一方で、


月に数回の雑誌関連のイベントや、機種別の時間差開放を狙っても、


等価ボーダー、ギリギリが精一杯!




さらに翌日には、出玉が出ても出てなくても、


これでもかと釘を締められる。




ならば、『等価交換』以外の店に行けばいいじゃないか?




しかし、これもまた厳しい現状で…


この某大型チェーングループ以外の店では、


さらに厳しい現状が待っている。





これは、かなり前からの県内の傾向だと思う。


正直、リクの情報不足も否めないので、


重い腰を上げて、新しい『マイホ』探しに躍起になっていた。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆