ポイズン日記第五十八話♪

【ポイズンのパチ&スロ日記】
新内規最強の天井性能
&CRバジリスクの続き




こんにちは、ポイズンです。


押し順ペナ無しの新内規になってからもうずいぶんと経った。


最初はキツイと思っていたが、


その先に待っている1500G規制と比べると、随分甘いものだと感じるのも事実。


現に、新内規でもしっかり爆発力を備えている機種はたくさんあるのだ。


今回はその中の一つ




剛衛門とバジリスク001

盗忍!剛衛門の稼働を。


盗忍!剛衛門
883G 盗目41回
期待値 最低3000円


→パチンコ稼働へ飛ぶ!!


これは、なかなかのお宝台。


というのもこの台は、ハマるほど期待値が反比例のように上がっていく。


ARTの最初に必ずもらえる特化ゾーンで獲得できるゲーム数に関わる鬼賽は、1000G以降100G毎に必ず獲得することができ(裏に回る場合も多々あり)、


さらに1500G以降はその数がかなり優遇される。


鬼賽1個の価値が一定ではなく、増えるほど1個の価値がより上がるシステムになっているため、


さきほど書いたように期待値が反比例で上がっていくようになっているのだ。




[広告]
[広告]





前に書いたほぼ初打ちの時に2000Gハマりから1000G近く上乗せを獲得できたのも、このシステムのおかげといっても過言ではない。


つまり、今回のこの台は
「883Gで盗目41回」と少ないがなにも問題なし。


むしろ、中途半端なところで当たるなら


1500Gを突き抜けてたくさんハマってくれた方が、期待値的にも日記的にもおいしい。





というか、これは新内規としてありなのか?


前の日記の時とは鬼賽の価値が今ほどわかっていなかったのでそれほど疑問に思わなかったが、


実質天井がかなり強いということになる。


軽く調べてみたところ、


普段の初当たりが平均500枚-600枚くらいのところ、


1500Gを超えると平均1100枚over、
2000Gまで行くと平均1700枚over


と、神クラスの期待出玉があるらしい。


新内規最強の天井性能と言っても過言ではないだろう。


もう少しお店で人気があったらな・・・



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆