ポイズン日記第六十話♪

【ポイズンのパチスロ日記】
お前、もしかして6なのか?




こんにちは、ポイズンです。


今期もあっというまの最終話。


6期続くと、さすがに最終話だからといって特別に書くことが無い。


強いて言えば、リクエストにあまり応えることができなかったのが心残りです。


ということで、今回はリクエストに応えるチャンスありのお店へ!





3月25日


この日は、友達と一緒に打つ約束をしていた。


ちょうど5の付く日だったので、


久しぶりに5の付く日が強い某店に行ってみることに。


休日というということもあり、約1000人も来ていた。


別に狙い台があるわけでもなく、


友達と来ているのでぶっ通しで同じ台を続ける予定でもない。


ほどほどの番号で、ほどほどの台に座れたらそれでいいかな。


そんな気持ちで店員さんからもらった抽選券を見てみると・・・





パチスロ番長3特訓001

ほどほどではない番号を引いてしまった。



[広告]
[広告]





ちなみに、友達は700番台を引いてどこかに消えてしまった…。


まあ、一緒に打つといっても、


いつもばらばらに座って自由に打つのがメイン。


それで2人とも手持ち無沙汰になったら、別の地域に移動するといった感じ。


今日来たお店は、いわゆる全台系それ以外にもチャンスありといったハイブリッド型。


ひどい番号でもとりあえず入場して座ってみる価値はある。


そんなお店だからこそ、この番号で何に座ればいいか迷ってしまう。




・・・まぁね、


腰据えて打つ予定じゃないからね。


やっぱり座っちゃうよね。






パチスロ番長3特訓002

押忍!番長3





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆