ポイズン日記第八十二話♪

【ポイズンのパチスロ日記】
やっぱり番長3が好き




こんにちは、ポイズンです。


みなさま、HEY!鏡はもう打たれましたか?


他の台と比べても、特にお店ごとに稼働の差が大きいように見える。


ぶっちゃけ、ホール目線で見るとかなり使いづらい機種だろう。


初当たりから大当たり終了までをまるまる有利区間で管理しているから、しょうがないのかもしれないが、


設定が如実にグラフに出てしまうのだ。






例えば絆なら、良いモードのテーブルがループすれば、低設定でもギザギザしたグラフになることは十分にある。


逆もまた然りだが。


それに対し、鏡の場合は良くも悪くもド安定。


ベタピンや2で放置している店だと、


どう頑張ってもギザギザしたグラフを作ることができない。


稼働を維持するために、ホールには頑張って欲しいものである。


鏡の稼働は良いお店の指標の一つにもなるのだから。







【稼働日記】


鏡を打っていると、思うことがある。


特に、前回の日記で1日稼働していた時はずっと思っていた。


・・・番長3打ちてぇ。


確かに、鏡は6号機1発目としては驚くくらいのクオリティだと思う。


しっかりゾーンやモードもあるし。


それでも、番長3と比べると何かが足りない。




パチスロ番長01

番長3 リセット後ベル59回-


番長3が打ちたい病にかかっている私からすると、


嬉しくて飛び跳ねてしまうくらい十分なハマり。